FC2ブログ

「昼顔」  斎藤工 上戸彩 伊藤歩 平山浩行
2017年 西谷弘 監督








言わずと知れた、昼顔です。


ドラマ、とても面白くてハマって見ていたので映画はまぁドラマほどではないであろうね、だいたい面白くなくなっちゃうもんね、とあまり期待せず、それでも観たわけですが・・

大変面白かったです!!





大まかに・・

ドラマでは、それぞれ妻・夫がいる身で不倫していたパート主婦のサワ(上戸彩)と高校の生物教師、北野先生(斎藤工)。

それが全部周りにバレてしまい、サワは夫と離婚し全て失い引っ越しをします。
北野先生はなんとか妻に許してもらい、離婚せずそのままです。


・・というところでドラマは終わっていました。


それから3年後。

映画では、反省してるんだかしてないんだか分からない上戸彩演じるサワの声から始まります。

海のある町に越し、料理屋で雇ってもらいながらひっそりアパート暮らしをしてるサワでしたが、
ある時、偶然かつての不倫相手である北野の名前が載っているチラシを見つけてしまいます。
それがきっかけで2人は再会します。(といっても再会は偶然ではなくサワが起こした行動です)


3年前とはいえ、きっぱり別れたとはいえ、そこまで好きだった者同士が再会すればもちろんまた恋は始まります(続きます)。


でも3年前とは違い、北野は今度は妻ときちんと別れようとします。

サワはサワで料理屋のオーナー(平山浩行)に言い寄られて2人で海でチャラチャラ遊んだりもしていますが北野への愛は変わりません。


そんな感じで今度こそうまくいくように見える2人ですがやはり不倫は不倫。人のものは人のものです。


辛かったけど色々あったけどそれを乗り越えて頑張って幸せ掴んだね!サワと北野!
・・というハッピー映画ではありません。不倫ですから。


あれこれ書きたいところですが予備知識入れずに期待もせずにぜひぜひ観て欲しいです。


気が付いていませんでしたが、監督さんは私の大好きな「容疑者Xの献身」の人だったんですね♪



私はこれを友達のコロモンと観たのですが、終わって車でうわーっと思いの丈を話せてますます楽しかったです。

「あの場面でのあの笑顔はないよねぇ」
「好きだからきっとそういう顔になっちゃうんじゃないか?」

とか

「あそこであの行動は絶対おかしいだろ!」

というツッコミどころもあったり、

「もし実際に旦那がほかの人を好きになったら(逆も)自分ならどうするか」

とか

「もし目の前に北野(斎藤)とオーナー(平山)がいたら自分ならどっちに向かっていくか。」

という100%あり得ない例え話で盛り上がりつつ、遅いランチへ向かいました。

あ、そうそう!!

この映画、ラストがとても良かったのですが(良かったというか私の好みです)、私とコロモンの考えが違いまして

「私はあっちだと思う」
「いやきっとあっちだよ」

という、観る人に依って好きに想像ください的なものがあります。
どちらだったとしても、ステキですけど。
そこが気になるので他の人のレビューも読んでみようかなと思いましたがやはり読まずに自分の感じたままで残そうと思います(自分はこうしてレビュー読ませてるくせに)。

映画館で観るべし!ということもないかもしれませんがオススメです♪




さて、
その夜には再び北野とオーナーが同時に自分に言い寄ってきたらどうなるか、という罰当たりな空想(妄想?)をしながら就寝してみた私ですが、上から落ちてきた鳥のフンが自分のTシャツの背中にポトンと入った夢を見る、という制裁が下されました。すみませんでした。



訪問ありがとうございます。
楽しい日曜日を♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


※みなさまのとこへ訪問せず日付が変わっちゃいましました。ごめんなさい!

関連記事
2017.06.18 Sun l 邦画 l コメント (8) l top

コメント

No title
映画昼顔!!是非見てみたいです(^^)
自分好みのラストであれば
面白かったってなりますよね♪
俺好みのラストであって欲しいです(^^y
2017.06.18 Sun l チャールズマンソン. URL l 編集
レビューが面白すぎます
読者のことを考えてネタバレせずに分かりやすくレビューを書くふゆこさんのその文章力、本当にスバラシイ!

そして主婦目線のキビシイ意見も入れつつ、最後はしっかり面白く、私達(読者)の心を掴んで離しませんね!

何年後になるか分かりませんが、見たらどっち派か報告します☆
2017.06.18 Sun l ペイズリー. URL l 編集
>チャールズマンソンさん♪
観られてみてください!!

私にとっても、ラストは重要です。それによって印象がとても違いますよね。
終わりよければ全て良し♪
男の人はどんな風に感じるのかとても気になるので、もしいつの日か観られたらちょっとだけでもいいので感想載せてください!

そしてラストがお好みだったら嬉しいな〜。
2017.06.18 Sun l ふゆこ. URL l 編集
>ペイズリーさん♪
喜ばせ上手なペイズリーさんこんばんは♡

分かりやすくなってましたか?だとよいのですが・・。いつも勿体ない言葉をありがとうございます!
ここまで思いっきり褒めていただくとちょっと吹き出しちゃうじゃないですか。笑笑

こんなレベルの低いお願いをしてしまいすみません。
「どっちも全然好みじゃない。旦那がいい。」
ってきっとペイズリーさんはお答えされるはず。そうに違いない!
2017.06.18 Sun l ふゆこ. URL l 編集
当地は13日で終了でした
こんにちは。
観てきましたよ、終了間際に。
私と男性客以外はおそらく皆斎藤工ファンだったんじゃないかと思います。
最後のレディースデーにもう一回観たい、というファン心理がビシバシ伝わってきましたよ。笑
前半部分には特に萌えポイントてんこ盛りですね〜。
クラクションの鳴り響くシーンまでの甘々感は素晴らしかったです。
結末は私も嫌いじゃないです、ある意味サワの勝ちだと思うから。
2017.07.12 Wed l ケフコタカハシ. URL l 編集
訂正します
すみません、上映終了はまだ先のようです。
結構ロングランですね〜。
2017.07.13 Thu l ケフコタカハシ. URL l 編集
>キョーコさん♪
こんにちは!!

あらっキョーコさんも観に行かれたのですね~♪
キョーコさんと男性客以外は皆工ファン・・笑いました。そんなことないですよーきっと。平山浩行ファンもいたかも!北村一輝が出ると思いこんで来ちゃったファンもいたかも!(ないない)

そうか、リピート客も多かったのかもしれませんね。

「これからも〇〇を下の名前で呼んでもいいか」
と聞かれた時のサワの返事がすごく腹立ちました。

ね、ラストいいですよね!!

2017.07.13 Thu l ふゆこ. URL l 編集
>キョーコさん♪②
へえ!まだやっているのですね。
訂正もありがとうございます♪
2017.07.13 Thu l ふゆこ. URL l 編集

コメントの投稿