FC2ブログ

「寝ても覚めても」 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ

「寝ても覚めても」 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ
濱口竜介 監督 2018年


寝て覚め




       
大阪で主人公の朝子(唐田えりか)と麦(東出昌大)が恋に落ちるところから始まります。
この出会いは相当ヘンテコなので突っ込みたいところですが本人たちも周りもそれを自覚しているので良しとしましょう。


自由気ままで捉えどころのない麦を朝子はとても愛するのですが、突然麦は朝子の前から姿を消してしまいます。


見つからないまま時は経ち、朝子は東京でカフェの店員をしています。
ある日朝子は、かつて消えてしまった恋人の麦にうり二つの顔をした亮平と出会い、動揺します。

「麦?」

と思わず呼びかけるのですが怪訝そうな顔をされて終わります。

ですがその後、縁あって朝子と亮平、朝子の女友達(山下リオ)や亮平の同僚(瀬戸康史)の4人は友達になり、朝子と亮平はお互いを好きになります。


このまま麦を忘れ、麦にそっくりな亮平と幸せに暮らしていけそうに見えました。




      



大変面白かったです!!

ちょっと激しさが韓国映画っぽいなとも思いました。


前半はやや退屈なぐらい静かですが、朝子が大阪時代の友達とショッピングセンターでばったり遭遇するあたりから不穏な空気が流れ始め、ハラハラ面白くなってきます。

きっとこうなるんだろうな、と思うところは全部ちゃんと裏切ってくれました。



‘ここでその行動は違うだろ!人間としてどうなんだ!!’

と突っ込みたい対象が2人いますが、でも恋とはこんなものなのかもしれないな、とも。

心から愛していて自分の生活全てが彼になってしまうぐらいの恋だったら、他人の心をどんなに傷つけ痛めつけようが、自分と愛する人以外のことなんてどうでもよくなってしまうのだろうか。

なんてことを考えてしまいました。

バドミントンで女友達と遊んでいた朝子が、女子高生の話す言葉を聞いて弾けるように歩き出すシーンがあるのですが、そこだけはウルルッとしました。そんなにも思いが強かったのか、と。

頭ではダメだと思っても心は抗えないことってあるかもしれませんね。


友達と一緒に見て、話し合いたい映画でした。(私は一人で見たので話し相手はいません)



それから、東出さんが麦と亮平の二役を演じていますが、麦役の方がおそらく99%ヅラだと思うのですが、自毛でなんとか工夫して奔放感を出して欲しかったです。髪型が気になって気になって。似合わないし。

スーツ姿のサラリーマン役はとても似合いますがどうにも麦の方は違和感ありです。
ここはスーツもダメ男な感じも似合う人の方が良かったのではないでしょうか。ってじゃあ誰だよ、と言われると思いつきませんけどね。
東出さんを好きじゃないからそう思ってしまうのでしょうか。



そして、今回も自分が忘れないようにネタバレを下に書きますので絶対見ない方、映画に興味ない方は読んでやってください!(だからそもそも興味なかったら読みたくもないですってばね。)



訪問ありがとうございます!

よろしくお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






ネタバレます!














亮平と付き合い始めた朝子は亮平を本当に好きになり、亮平の仕事の関係で大阪へ戻り一緒に暮らす(結婚?)ことになりました。

2人が東京でショッピングをしていると、昔大阪で仲の良かった女友達にばったり会います。
その女友達から、昔朝子の前から忽然と消えた麦の現在の姿を知らされます。

モデルになり海外でまで活躍してしまうちょっと有名人になっていた麦を朝子は知りませんでした。


顔がうり二つの恋人である亮平に、誠実でいるためにも

「昔の恋人があなたにそっくりだった(だから好意を持ったのかもしれない)」

ということを伝えなければ、と思い結婚の前に伝えます。
それを聞いた亮平は

「気づいてたよ。でも自分が麦って人に似てたから朝子とも出会えたんだし」

と広い心で受けとめてくれます。なんて良い男!!


そんな良い男の亮平を朝子は裏切るのです。
東京で朝子を見つけた麦は、朝子の前に再び現れます。


朝子、亮平、友達2人と楽しく会食している時に、麦が突然現れます。

そして朝子に

「来たよ。行こう」

みたいなセリフ(覚えていません)を吐き手を差し出すのですが、なんと朝子はその手を掴み、麦についていってしまうのです。

過去自分に黙って突然消えてなんの音沙汰もなかった昔の男が目の前にいて、そのことを責めたり問い詰めたり怒ったりもせずついていっちゃうんです!!

朝子を愛していた亮平は激しく傷つき打ちのめされ、朝子を憎悪します(たぶん)。

そんなこんなで携帯も捨て、麦にノコノコついていった朝子でしたが、北海道へ向かう車でふと何かに目覚め、

「やっぱり亮平のところへ戻らなくちゃ。(あなたとは行けない)」

と麦に言います。アホなダメ男の麦は

「わかった」

とその場に朝子を残して車で去ります。

そこでもしかしたら朝子は何もかもに絶望して海に飛び込むんじゃないか、自殺してしまうんじゃないかと思いましたが、シレ~ッと大阪の新居になるはずだった亮平のアパートへ向かいます。

もちろん亮平はそんな調子のいい朝子を許すはずがありません。

帰れ!二度と現れるな!

と声を荒げますが朝子は亮平にすがります。


そして亮平はこんな状態を受け入れはしないけど

「二度と君を信じることはできない」

と言いながら朝子と暮らしていくような感じで終わります。

亮平にはどうか幸せになって欲しいです。



ここまで長ーく読んで下さった方がいらっしゃいましたら、どうもどうもありがとうございます♡










関連記事

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

現実でも・・・

実はよくあることだったりします。(;^_^A

私はそっち方面の相談員をしているので、この映画の筋書は決して絵空事ではないんですよね~苦笑

一時の気の迷いで、いい男を逃す事も多いのでね。
思い切り女性不信になるトラウマを持ってしまった亮平くんに幸あれ!

面白そうですね✨

唐田えりかちゃん、かわいいですよね〜❤
ふわっとした喋り方がかわいい(笑)✨
(よくソニー損保のCMのモノマネをやってました💡)
映画、観てみたいと思います(^^ゞ!
夫婦で観ても大丈夫ですか(笑)❓

>ミコリーさん♫

ふむふむ。そうですね、ミコリーさんカウンセラーさんですものね。

どんなタイミングで客は相談に来るのでしょうか。ミコリーさんがアドバイスして解決へ向かうのか、破滅した後に来る客もいるんでしょうかねー。これから私はどうしたらいいですか?的な。
いつも興味深い記事、勉強になります。

一時の気の迷い、でもその時にはそれしか見えてなくてそれが一番大事なんですよね。
ミコリーさん、ネタバレまで読んで下さったのですね♡ありがとうございます。

>木穂子さん♫

唐田さん、トドメの接吻にも出てたそうですものね。
普通っぽくてホワ〜ッと儚い感じですよね。
マザー牧場でスカウトされたんですってね。可愛い子はどんな場所にいても光ってるのでしょうね。

相葉くん体型保持者のダーとですか?大丈夫だと思います。見られたら感想教えてくださいね。
プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(中2♂、小6♂、小4♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる