FC2ブログ

「リップヴァンウィンクルの花嫁」 岩井俊二 監督


「リップヴァンウィンクルの花嫁」 岩井俊二 監督
2016年   黒木華 綾野剛 Cocco 他  
 180分(長いです)




岩井俊二監督、黒木華さん主演、そしてこの窓辺の黒木さんの画像、へんてこりんなタイトル・・・これだけの情報でしたが観たいと思っていました。

迷いなく、今年観た映画(DVD含)の自分の中ではナンバー1です。
過去観た岩井俊二さんの中では‘花とアリス’に並ぶぐらい好きです。

劇場で観たかったです!!(今もやっている所はあるようですが)


面白い映画を2つ分観たような満足度です。
前半はSNSで知り合った男性とのあれこれ、後半はまるで夢の世界へ突入したかのようです。

話の展開が最後まで読めません。

雰囲気もストーリーも曲も出演俳優さんすべて、素晴らしいです。
余韻に浸れます。あとあとまでじわじわきます。

私のように何も情報入れずに観られた方が面白いと思うので、またまた「絶対観ない!」という方だけ、下に書きますネタバレ見てくださると嬉しいです。



※ちなみにタイトルの「リップヴァンウィンクル」とは・・

[アメリカのワシントン・アーヴィングに依る短編小説および主人公の名前で、酒に酔ってぐっすり眠りこんでしまった主人公が眠りから覚めると世間では20年もの月日が過ぎ去っていた、という話です。

米英語では「時代遅れの人」「眠ってばかりいる人」の慣用句として使われています。 ](すべてWikipediaより)



岩井俊二さんのものを好きな方は是非!!!


訪問ありがとうございます。
またきてください!

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

        


                                      

細か~く書きたいのですがあまりに長くなりそうなので、ネタバレと言えど、はしょります。







ネタバレます!!




主人公の七海(黒木)はSNSで知り合った男性とトントン拍子に結婚することになります。

友達も親類もいない七海は結婚式に呼べる親類がいません。
ネットで知り合った人からなんでも屋の安室(綾野)を紹介され、結婚式の親族や友達のサクラを依頼します。

そして掴んだはずの幸せな結婚生活でしたが、マザコンである旦那さんの母の手の込んだ企みでぶち壊され、七海は追い出されます。

全てを失い行く当てもなく、泊まったホテルで七海は仕事(ベッドメイキングなど)をさせてもらい生きているのですが、
何でも屋である安室がちょこちょこ彼女の前に現れては、何かと面倒を見てくれます。

そしてある日、安室は七海に
「誰もいないお屋敷でのメイドを住み込みでやらないか?給料は1か月で100万」
と言います。

半信半疑のまま仕事を受け、屋敷に住み始める七海ですが、そこにはバイトで知り合った真白(Cocco)もメイドとして先に住んでおり、女2人での楽しい生活が始まりました。

しかし真白には秘密がありました。
実は七海をメイドとして雇ったのは真白であり、目的は「末期がんの自分と一緒に死んでもらうこと」でした。
女同士ですが、たぶん本気で七海を愛し始めていた真白は、七海を死の道連れにすることをやめます。

前の日に買ったウェディングドレスを2人で着たままベッドで眠り、七海を残して自分だけ自殺します。


葬式を済ませ悲しみに暮れる七海でしたが、新しくアパートに引っ越し、真白を思いながら新しい生活を始めようと少し明るい未来を思わせるラストです。

綾野演じる安室が最初は見るからに胡散臭く怪しいのに七海は何も疑わずにずっと頼りにし続けているのがもどかしかったです。
そして安室と七海がお互いにどんな感情を抱いているのかが最後まで分かりませんでした。


トロくて危なっかしくて可愛くて守ってあげたくなる儚い印象の七海の役、黒木華さん見事にハマッていました。



長々読んでくださった方、大変ありがとうございます♪





関連記事

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!
いつもながら、込み入ったストーリーを簡潔に表現できる素晴らしい国語力!!
とってもよくわかります!
面白そうだから見てみたくなりました

>habatakeさん♪

こんにちは!!

いつも私が舞い上がるコメントをありがとうございます♪
語彙がないからこうなっちゃうんですけど・・、見たくなってくださって嬉しいです。ぜひぜひ!
プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(中3♂、中1♂、小5♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる