FC2ブログ

「きみに読む物語」  

 
「きみに読む物語」
2004年 アメリカ  ニック・カサヴェテエス監督 
ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス ジーナ・ローランズ 




このタイトルとこのパケ写真がとってもステキなので観たいなと思いながらなかなか観ずにいました。やっとこ鑑賞。


ネタバレしてしまうかもしれませんので知りたくない方は読まないでくださいね!

タイトルからも分かるように男の人が相手の女に話を読み聞かせている映画です。
こんなタイトルですので見ている全員がすぐに

「このご老人の男性が同じくご老人の痴呆症らしき女性に自分たちの過去を読んで聞かせているんだな」

ということが分かります。
結構冒頭で誰にでも分かっちゃいます。CMとかで最初から言ってしまっていてもいいぐらい分かっちゃいます。

そしてこのメインに映っている若く激しい美しい2人がこの読み聞かせている男性と聞かされている女性の若い頃です。


この男性は痴呆症になってしまった愛する女性に自分たちの話を聞かせることに依って、なんとかこっちの世界に女性を戻そうとしています。(そしてたまに戻ってきます)


大半がこの読んでいる物語の中の美しい回想シーンで、ちょいちょい現在の読んでいるシーンが挟まります。



物語を読み終えた時、どんな結末が待っているのか、というところが見どころでしょうか。

ちなみに全然泣きどころはありません。(私は)


自分の老後が近い今だから、感動する余裕はないというか。



独身時代の若い頃ならもしかしたら

「こんな恋いいな!こんな風に老後も好きな人がそばにいるなんて」

と夢見たでしょうか。


このような回想ものってやはり好みではありません。
メインが今現在の老夫婦なのでちょいちょい現在に戻るとことがちょっと嫌でした。
一気に通して若い頃を観ていたかったです。


古い例えでアレですが、「タイタニック(ディカプリオ版)」も回想でしたよね?でも回想ってことを忘れてしまうぐらい入り込めましたよね?
ああいう仕上がりにしてくれてればもっとよかったのにな。

「タイタニック」なんかと比べてはいけませんね!!あっちは名作ですし。(←私にとって、ということです)


貶してるわけではないです。
つまらなかったのか?と言えばそんなことはないです。
ちょっと期待してしまったのが悪かったのでしょう、まぁまぁでした。

恋に落ちた時や2人の馴れ初めは大したことないのですが、相性のいい相手や運命の相手ってこんな風に自然とくっつくようになってるなと思います。
頭ではダメだと思っていても、会えば絶対離れたくなくなってしまう。長々と一緒にいてしまう。それがよく表されています。


2人でボートに乗るシーンがあるのですが、そこは幻想的でとても美しかったです。
映画館の大スクリーンで観たら、もしかすると感動するシーンだったかもしれません。

そんなわけで、おススメにはなりませんがテレビでやったら暇なら見ますか?ってぐらいです。



それにしても、このパケ写真は美しくて良いですね。


読んでくださりありがとうございます。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

春の健康診断


「春の健康診断」

・・・というタイトルで4月に下書いたコレを発見しました。
本分空っぽでしたけどね(下書きの意味なし)。

ちょっとこの時何を書こうと思っていたのか分からないのですが。
おそらく書きたかったのは、主人の検診結果と自分のを比べてみたのですけど同じ食事をして一緒に暮らしているにもかかわらず、高かったり低かったりする数値(正常範囲だとしても異常だとしても)はかなり違うので、遺伝的なものが影響している部分が大きいんだなーなんて思いました。

ってことを書きたかったんでしょうかね?

そしてこんなタイトルにしてるからには何か結果を載せようかと思いまして、皆さまが心配してくれているであろう私の肝臓について少しだけ載せてみます。

検診結果表

ということで異常は今のところありません。
一番上のr-GTPってのが肝臓を見る数値だそうですよ。ってご存知ですよね。

皆さま一緒に飲みすぎに気をつけていきましょう。

右が去年ので左が今年のなのですが、せっかく高くて喜んでいた善玉コレステロール(HDL)が減ってしまってるのが少々残念です。



さて、検診の話から急に不健康へ変わります。


今日のスタート酒。

2019 0525

安売りシールのせいで見えないですね!
辛口の安い美味しいワインでした。(でした、といってもまだ半分強ありますけど)

今日はまだこれを飲むつもりです。
休前日って嬉しいですね。


さて、友人やっちーから先日送られてきた最高のプレゼントを見て欲しいです!!
可愛い可愛いポーチです。

ヤッチ作ポーチ2

左が私に。私の名前の刺繍が入っています。
右が娘へ!




やっち作ポーチ
裏にはティッシュ入れ部分が付いています。
こちらはアルファベットで娘の名のボタンが付いています。
なんて器用な。なんて可愛い!!

私と娘の好みをとても分かってくれているんだなあと感激です。


大切に、日々使わせていただきます。


愛するやっちー、大好きな皆さま、
おやすみなさい。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「運び屋」 クリント・イーストウッド 監督 主演


「運び屋」

2018年 アメリカ
クリント・イーストウッド 監督 主演

20190519183729048.jpeg



とってもおじいちゃんになったクリント・イーストウッド監督主演の「運び屋」です。


家族と上手くいっていないタタ(イーストウッド)は仕事も金もなくなり、最愛の家族からも拒絶されている時、

「ただ車で物を運ぶだけで金になる仕事がある」

と、あるパーティ会場で見知らぬ男から言われ、単に金が欲しいタタはその仕事を始めます。

指定された地で物を荷台に積まれ、指定された地へ運ぶだけ、の仕事を気ままに楽しみながら始めたタタは、最初の仕事で思いがけないような大金を手にします。

得たお金は、潰れそうだった店に寄付して再起させたり、人を喜ばせる使い方で使い果たしていきます。
そして又お金を得ようと同じ仕事を繰り返します。

回数をこなすうちに荷物の量も増え運ぶ距離も長くなっていき、雇い主に気に入られ、運転手としての腕を買われます。

しかしこの仕事、(もちろんタタ本人も気が付きますが)運んじゃいけないものを運んでいるわけなのでずっとこのまま続けていくわけにはいきません。


タタが運び屋で稼いでいる裏では、有能な警察官もヤクを取り締まるべく、「謎のヤク運び屋」であるタタを探しています。

ロードムービー的要素ありで、気ままに鼻歌を歌いながら、人と出会いながら、仕事をするタタが楽しいです。


お金がたくさんあることよりも、何よりも家族が一番大切だよ、ということを訴えかけてくる映画でした。


お勧めというほどではありませんがまあまあ面白いです。



読んで下さりありがとうございます!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

「グリーンブック」 アカデミー賞取ったやつです


「グリーンブック」






2018年 アメリカ  ピーター・ファレリー監督  ビゴ・モーテンセン  マハーシャラ・アリ




時は1962年ニューヨーク、勤めていた店が急に閉店になり職を失ったトニーは、黒人ピアニストのシャーリーの運転手として仕事をすることになりました。黒人をとても差別していたトニーは黒人のお抱え運転手をするなんて、と断りますが、結局やることになります。

シャーリー達のジャズバンドがこれから周るコンサートツアーの運転手兼用心棒(シャーリーは黒人なので白人で強い用心棒が必要だった為)として一緒に各地(敢えて黒人差別の強い地域を選んでいる)を周り、クリスマスまでに帰ってくる、という仕事です。

グリーンブックとは黒人の為に書かれたガイドブックのことで、それを持っての旅です。
シャーリー達のジャズバンドのメンバー(2人)は別の車で同じコンサート会場へと移動しています。

知名度も実力もある素晴らしいピアニストのシャーリーは各地のコンサート会場で拍手喝采を浴び温かく迎えられるのですが、そのコンサート会場のレストランに入れなかったり(黒人だから)、トイレが白人と別だったり、とその場で演じる側の主役だというのに矛盾した待遇を受け、危険な目に遭ったりもします。

その度トニーに助けられます。
トニーもまた、聡明なシャーリーに手紙文の書き方を教えてもらったりとお互いを助け友情を深めていきます。
そしてコンサートツアーも終わり、クリスマスが近づいてきます。

トニーは愛する妻の待つ家へ、シャーリーは誰も待つ人のいない(でも裕福な暮らしの)家へとそれぞれ帰っていきます。



ラストが近づくにつれ、こうなるのかな??と想像してしまったのですが、想像とは違い、とてもとても良いラストでした。

ここで感動!っていう、思い出すと泣けてくるほどまでのシーンはないのですが最後にジワ~ッと泣けます。

もうとっくに公開終わっていると思いますが、テレビでやったら絶対見て欲しいお勧め良質映画です。




読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

「女王陛下のお気に入り」レイチェル・ワイズ エマ・ストーン


「女王陛下のお気に入り」
2018年 アイルランド・イギリス・アメリカ合作 
ヨルゴス・ランティモス監督 オリビア・コールマン レイチェル・ワイズ エマ・ストーン





陛下の側近のサラと、宮殿へ新たにやってきたメイドの若い女の心理戦(行動も伴う)です。
とっても面白かったです。



メイドとして雇われたアビゲイル(エマ・ストーン)は、ある日痛風でとても痛がって苦しんでいる女王陛下(オリビア・コールマン)の脚に、森で摘んできた薬草を練った?ものを勝手に塗り、痛みを鎮めてあげました。

この行為がきっかけになり、女王に気に入られたアビゲイルは、女王から1番信頼を得ているサラ(レイチェル・ワイズ)の地位を乗っ取ろうと色々仕掛けます。
ついには荒手でサラを危険な目に遭わせます。

若くて頭がキレて美しいアビゲイルは女王のみならず男の心も掴んでしまいます。

陛下と大変深い仲で長いこと信頼を得ているサラと、新しい風のアビゲイル。
どちらが勝利を掴むのか、最後まで読めませんでした。

終わり方がとても良かったです。
中途半端感いっぱいに終わります。
結果どちらが幸せなのか考えてしまいます。

美しく可愛く魅力的ですが、行動すべてを企んいるかのようなこのアビゲイルの悪さ。

今平凡に暮らす私には全くもって別世界の話ですが、学ぶことはあったように思います。


サラ役のレイチェルワイズ、昔大好きでした。歳を重ねても美しさは健在です。(でも今回は若いアビゲイルに惹かれますけど)



女性の方で私と好みが似てるいる方におススメです。



あっという間に週末ですね。
良い週末を!!
どれも大分前になってしまいましたが、下書きを書いていた映画感想を連日入れようと思います。
また来てくださいね!!


訪問ありがとうございます。
おやすみなさい。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

長野2


さて、長野旅行第2弾にまいります。
よろしくお願いします。

第2弾までで終わるのでダーーーッといきます!
流し読んで下さると嬉しいです。



今回宿のご飯は朝だけ付けていましたので、夜は外へ食べに出ました。歩ける距離にチョコチョコ店があるのでプラプラと歩いて出掛けました。
1日目は焼肉食べ放題店へ!
と入ったら、焼肉&ドデカ餃子食べ放題でした。

芳蘭

最初っから餃子2皿きました!!手作り皮だと思われます。めちゃくちゃ美味しい!!
こんなのを食べ放題できるなんて。

お代わりはどちらかだけではできません。セットで頼みます。
あまりに大量なので

「肉と餃子それぞれ半分ずつでお替わりできますか?」

と聞いたら

「できますよ!!」

と気のいい店員さん。

しかし、、、届いたら半分じゃなかったです。

「食べれるでしょ!」

ですって。笑
私らの体格や食べるであろう年齢に見えるであろう子供らの事を思っての大量お替わりでしょうけど・・。

食べきれなかったら持ち帰りできると思う?なんて主人と話しながらせっせと頬張っていましたが、なんと食べきれてしまいました。

美味しかった!!太った!!

この辺に行かれたらお勧めですよ。たくさん食べる方には!→食べログ 芳蘭



帰りには射的を♪
千曲 射的

お祭りなんかでありますね、射的。
娘がやりたいと言うので入りましたが、ここの店員さんであるオジサマ2人、多分酔っています。笑

そして10発の弾を20発以上は撃たせてくれました。多分酔ってるから。笑
(他の客にももちろん同じようにたくさん撃たせていました)

景品はロクでもなかった中から(失礼!)、娘はちっちゃいネコのぬいぐるみを選んでいました。

私も2発ほど撃たせてもらいましたが、楽しかった~♪



さてそして宿では酒を飲んだり売店を見たりしてダラダラ過ごしました。

宿にはこんな古い雑誌が・・!

宿古雑誌宿古雑誌2

「ああ、お母さんの若い頃の雑誌だね」と娘から言われましたけど。
さすがに生まれてないちゅーの。

「今私が読んでるニコラもずっととっておいたら将来こんな風に‘古っ!!’って言われるわけだね」

と感慨深く言ってました。時代はめぐるからねー娘!




一日目は(書きましたが)上田城へ、二日目は宿の近くの山の上にある荒砥城のヤグラに徒歩で向かってみました。

砦への坂砦への坂2

上る前に、下から見ると車道だけにも見えましたので、駐車場にいたオジサマに

「この上のやぐらへは徒歩でも登れますか?」

と聞きましたら、登れるけど結構かかるよ、とのことで。
主人と子供達から

「お母さん大丈夫なの?登れるの?」

と心配というより嘲り?の言葉を向けられましたが、前夜の焼肉食べ過ぎもありましたし、何より私は現在本気ダイエット中ですので坂は大歓迎。ということで行くことにしました。

この教えてくれたオジサマは、やぐらについて、他にも何か歴史上の人物の名を出しながらたくさん私に向かって説明してくれていたのですが(まぁ問いかけたのが私なので・・・)、歴史音痴の私にはさっぱり分からず、

「へえ~そうなんですか?!へえ~」

を連発して頷いて過ごしました。(又ここでも一つも頭には残っていませんけど)

隣で主人と子供達がきっと聞いて学んでいたことでしょう!!


砦到着。

砦からの眺め千曲5千曲


注意書き

千曲6

「お母さんは一人で10人分だから一人で行きなよ!」

と娘からいつもの本気交じりの冗談が飛びます。

「お前もな!」

と言いたいところをグッと我慢。

千曲4

そして「下りは楽勝だね!」と言いながら下りましたが膝が若干笑ってそこまで楽勝でもなかったです。(老体・・)




その後はまた近くで昼を食べたり(ここはあまりにイマイチな店だったので紹介はナシで!)、千曲川の方へ歩いていきました。

千曲川2



暑かった日でしたが川の近くはますます暑かったです。
日焼け止めを塗りつつ散歩を。


噴水があり、その周りで娘と次男が徒競走を始め、

「お母さん競争しよう」

とまた嘲りの顔で誘われました。

ハンデを大き~くつけてのスタートで、なんとか逃げ切りゴール。

「お母さん速くない?」

と自慢げに言うと

「あのハンデだから当たり前じゃん」

だそうで。

暑くて疲れましたけど楽しかったです。





そして最終日の三日目は長野市に住む、主人の叔父宅へ。ほんの1時間ぐらい話して帰途へつきました。

叔父から、朝買っておいてくれた、大好物のオヤキ箱詰めや手作りカリカリ梅や日本酒や野菜なんかをいただきました。

それからこれ。

「もらったけど叔父さん食べないから食べな」

と埼玉の饅頭を。

跳んで埼玉饅頭

翔んで埼玉パッケージ!
これ、最近他の方にもいただいたばかりです。
こんな短期間に2度も同じもの貰うなんて。よほどこの映画が人気なのでしょう。(ほんと面白いそうですよー!もうやってないかな??)



長々お付き合いありがとうございます。



最後に久しぶりに私たちの写真を。
上田城 




訪問ありがとうございます。おやすみなさい!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

くじけそうな長と怖いまんじゅう


こんばんは。

今日も金麦から始まり、今は猿田彦のコーヒー(牛乳入り)にウィスキーを入れて飲んでいます。
終わらない飲酒。
でもそろそろやめます。

今日は仕事早退で早速PTAの集まりに行ってきたのですが、早くもくじけそうです。
皆の前できちんとできるリーダー的な方って本当にすごいですね。

ああ、つらい・・
あと何回こんな会があるんだと思うと気が重いです。

などとグチッてしまいすみません。
パート先で相方さん(向こうも小学生の子供がいて今年PTAやっているママ)に

「ほんと長なのが憂鬱。仕事してても気づくとそのこと考えちゃうんだけど。どうしたら気が紛れるかなぁ?夕飯何にしよう、とか考えればいいかな」

って言ってみたら

「うーん。何がいいだろう、なんか楽しい笑えること思い出したりとか?好きな芸能人の事考えたり?」

とアドバイスいただいて、そうか、そんなのもいいかもね、なんて話していたのですが。
すぐにいつも冷静な相方さんが、はっとして

「あ!違いますよ。ふゆこさん。今仕事中ですから。仕事の事考えましょう。仕事に集中しなくちゃ!!」

って気づいてくれました。そうでした。仕事中にPTAでもないし、何かで気を紛らす、も違いましたね。すみません。

PTAに比べたら、仕事ってなんて楽しいのだろう・・。
掛け持ちしてる全部の仕事合わせてもPTAよりはずっと楽しいな・・

って愚痴がとまりませんね。いけないいけない。
せっかくここでも聞いていただいて応援してもらっているのに。
がんばります。

さて、久しぶりに行ったパート先でバリスタ室を訪れたら

「ふゆこさん、カエルまんじゅうありますよ。〇〇さんのお土産だよ。食べてね」

と言われ、一瞬私の耳もここまできたか、と我が耳を疑いました。

カエルまんじゅう???はい??

青ざめながら近づくと

恐ろしまんじゅう


ほんとにカエルまんじゅう!怖い怖い怖い!!


「ありがとうございますなんですけど、ちょっとこれは無理なので大丈夫です、食べないです」

と丁寧にお断りさせていただきました。

食べてる人のを見せてもらったら、カエルの全身をかたどったものではなくて顔だけのまんじゅうでした。

「カエルがほんとに入ってるわけじゃないよ?」

って言ってくれましたけどそのセリフも怖いから~!!

どうして名古屋土産にカエルまんじゅうなのでしょう。
名古屋の方達にとっても失礼ですよね。



では明日こそは、仕事に集中してがんばります。

訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村





テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

楽しかった長野旅行


私40代ですけど小学生の作文のタイトルみたいになってしまいました。


こんばんは。

今日のスタートは金麦から♪

金麦再来2



久しぶりにあいあい皿が欲しいので買っています。

金麦再来

こまこま面倒臭いですけど、皆さま、一緒に皿欲しさにやりましょう。






先日酒だけ紹介しました長野への旅行、今回は戸倉上山田温泉というところに行きました。


千曲市にある宿に連泊、その辺を散策というのんびり旅です。

宿へ行きがてらの1日目は上田城へ行きました。

二年ほど前でしょうか、この辺を通りがかった際は大河ドラマの「真田丸」とやらで大混雑していましたが今はそれなりに観光客はいるものの落ち着いています。

やぐら(?)で主人から

「ここで敵が攻めてきてそれをここから撃って」

みたいな話を聞き

「ふうーん」

とそれを得意げに長男に話そうとしたところ

「そこの説明文読んだから大丈夫(説明要らない)」

と遮られました。
こうしてアウトプットする場を失った即席の知識は忘れさられました。(もう頭に何も残ってないです)




そして到着した宿は、そこそこ広い部屋でしたが着いたら既に5人分の布団が敷いてあったのでバタバタとは遊べず(←私ではなく子供達)でした。


館内で、久しぶりにやりましたよ~♪

千曲 卓球

私と主人は酒を飲みながらですが、白熱!楽しかったー。

私と主人と次男と末娘、の4人でやりましたがもちろん私が1位です。
娘が一度も誰にも勝てなくて怒ってました。(大人なのに手加減しない大人げない私と主人)

今回の旅行でこの卓球が一番楽しかったのではないか?ってぐらい楽しかったです。
卓球同好会とか入ろうかな。笑


さて、この宿にはこの日も翌日も高校生の団体客が来ていました。
きっと賑やかなんだろうな、廊下とかうるさいんだろうか(←ダジャレじゃないですよ)、なんて覚悟していました。
ところが、なんせ礼儀正しく素晴らしい人達だったようで、廊下や洗面所などでワイワイ話す声も聞こえず同じフロアに泊まってると思えないぐらい静かでした。

素晴らしい教育!!(なのか素晴らしい生徒さん達なのか)

そんな素晴らしい方とは比べものにならないダメな大人の私です。
部屋に風呂もついていたのですが温泉だったし大浴場に行こうということで娘と行ったんです。

そしたらタイミングが悪かったようで・・風呂場の最初の入口にスリッパが10個ぐらいでしょうか、ありまして。
でも団体客が泊まるぐらいな宿だからきっと風呂も大きいんだろうなと構わず浴室へ向かったんです。
風呂場のドアを開けると洗面台がすべて入ったばかりなのであろう高校生たちで埋め尽くされていまして。
おまけに3人ほど端っこで空くのを待ってる子達までいて・・・。

ありゃりゃ、と仕方ないので脱衣所で娘と二人、待ってたんです。
そしたら少しして洗面台の方から一人の子がやってきて
「あいたのでどうぞ」
って教えてくれました。
まだ待ってる子もいたので
「待ってる子いますよね、先行ってくださいね」
と言ったら
「いいんです。大丈夫なので。すみません占領しちゃって」
と入れてくれました。

やっぱり素晴らしい教育!!(またはこの生徒さん達)


そして無事に私と娘も一人ずつ洗面台に行ったわけですが、ここでアホな私が大失敗をしてしまいました。
シャワーヘッドを引っかける高い位置に引っ掛けたまま、蛇口を間違えてシャワーの方で出してしまい!!隣の高校生の顔にピシャッとかかってしまったんです。

「申し訳ありません!!ほんとごめんなさい!!」

と咄嗟に謝ったら、ものすごく可愛い笑顔で

「いえいえ大丈夫です」

って言ってくれたわけです。今でも会ったら分かるぐらい覚えてますから!あの可愛い顔!!

高校生たちが浴室を出ていき、私と娘二人だけになった時

「あんたもああいう子達みたいなお姉さんになるんだよ。さっき呼びに来てくれた子とかお母さんがシャワーかけちゃった子みたいに優しい子になってね」

と言ったところ、

「うん。でもさー、さっきのシャワーの子は絶対部屋戻ってから友達に
‘ちょっと隣のおばさん最悪~。あのおばさんほんと死んで’
って言ってるはずだよ」

と言われてしまいました。
たしかにな・・言われてるな・・。笑

ごめんなさいほんと。(たとえ何と思っていたとしても、それを表わさないでくれてくれたことに感謝)
ああいう子は中身も外見もよくてステキな恋人見つけて結婚してずーっと幸せになるんだろうな!と思います。


なんだか長野っぽさが全然ないですね。宿の話になってしまいました。
すみません。

2日目から3日目にかけての話もまたすぐ聞いてください♪



そうそう、もうすぐ主人の誕生日なのでカードを先に買ったのですが、どっちにしようか迷っています。

誕生日カード選び

40代の妻が使うカードじゃないですかね。まあいいですよね。身内だし。

訪問ありがとうございます。
楽しい晩酌を!!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村






テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

次はきっといい事が待っている


今日でGWが終わる方、GWなんて関係ない方、お疲れ様です、こんばんは♪


私は5/3から始まった4連休が今日で終わります。

1杯目は旅行中の飲みかけワインから!

・・・と載せたかったんですけど、酔っているからなのかパソコンに弱いからなのか分かりませんが写真が入り込みません。




さて、昨日まで我が家は2泊で長野県へ旅行に行っていました。
珍しく贅沢な2泊なので夏の旅行はナシです。


長野の宿ではもちろん買い込んだ酒を飲み飲み、楽しい夜を過ごしました。

2019宿酒2019宿酒32019宿酒2






向こうのスーパーで仕入れたので普通に普段飲んでいる酒と同じようなものです。
(言うまでもないですけどこの写真はまだしっかりと写真を撮る余裕のあった時間のほんの一部です。)

自分たちへの土産には長野感ある焼酎を買ってきました。

2019GWみやげ酒


ガバガバとはいけませんけれど美味しいです。
これは主に主人が平らげることと思います。


旅行話もまた忘れないうちに近々書かせていただきますので読んでやってください。





ところで・・全然楽しくないことなので先延ばしにして書こうかなと思いながらも、

前回、
「大変な事になってしまってあたふたしている」
と書いてしまった手前、もったいつけてないで書かねばなりませんのですが・・
(ペイズリーさん、ご心配ありがとうございます♡)


困らせ次男がこの春地元の中学に入学したんですけど、そこで入学式の日に20人ぐらいのかなりな低確率のジャンケンを負け抜き、PTAの面倒臭い不人気の役員になってしまったんです。まあそれは仕方ないのでいいとして。


初回集まりが早速あったわけですが、その中で又15人ぐらい?の中からクジ引きでその委員の‘長’になってしまい!!!!
どうすりゃいいですかね?!パートにも大影響ですけど・・。今年はもう思うように働けません。

こんな地味な私が・・。
目立たぬよう目立たぬよう生きているのに。

最近なんだかふわりふわりと良い事が続いてたんです。
なので「正負の法則」でこうなったんだな、と諦めるしかないですね。

結構早くに平常心を取り戻していますが、決まってしまった日はもう
「今年終わった」
と思い絶望していました。
でもこんなことぐらいで落ち込んではいけない、「神はその人が耐えられる試練を与える」なんて言葉を思い出したりしながら何とか乗り切りました。笑

この「神は・・」って言葉、昔辛いことがあった時に友達が教えてくれて慰められたことがありますが、本当はこれは正しくないなと今は思います。

今回のこんな程度の嫌な事の場合には使えますけど、もっと本当耐えられないような試練だってたくさんあるじゃないですか?
耐えられなかった結果生きていけなくなってしまったり。

あれ?なんか毎度のことながら話が逸れてますねすみません。


今回なにより、一番助けられたのがこんな言葉なんかじゃなく。

入学式の日にそのジャンケンに負けて役員になった時、どうしよう、、、とオロオロして友達にラインしてたんです。

そしたら、親愛なる友人コロモン(娘さんが中3に在学中)が役員の立候補アンケートに
「誰も立候補いなかったらやります」
っていう欄に〇つけてくれまして。私と同じの選んで提出してくれたんです。
それ聞いた時にもう塞いでた気持ちがなくなりました。
もし他の方がなってしまってコロモンがならなかったとしてもいいやって。その優しい気持ちだけで十分元気づけられました。

こんなことしてくれる友達ってなかなかいないです。

そして無事(←私にとっては)、コロモンが同じ委員になってくださり、どんなに心強かったことか!

3年生なんてここで逃げ切ればもうやらなくていいのに。
コロモンももちろん役員なんてやりたい人じゃないんですよ。優しさに感動です。

委員長を決めるクジを私が引いてしまった時も隣で

「どんだけ引くんだよ・・」

と笑ってくれて。

「でもこれで下の子の時も免除されるからかえってラッキーだよ!」

なんて言って励ましてくれて。

他にもいつも仲良くしてもらっている友人のシンディやヤッチー、元気づけてくれてとてもとても感謝しています。


いい友達に恵まれて嬉しいです。
今回助けてくれた友達たちに対してはもちろんなのですが、今度いつか周りの誰かが今回の私と同じように心細い思いをしている時は、コロモンのように助けよう!!と思います。


自分がされて嬉しかったことは、別の誰かに渡そう!と思います。

ペイフォワードの精神で!!と懐かしい映画「ペイ・フォワード」を思い出しました。
もう20年近く前のもので書いたのも過去過ぎてこっぱずかしいですが良かった見てやってください→映画「ペイ・フォワード」


こんな気持ちにさせてくれたコロモン、どうもありがとう!!

あんなに絶望してましたけど、色んな方の優しさに触れられてますます大好きになったので、この際一年間がんばります。
気を張らずにいこうと思います。
早く一年過ぎないかなー。早く引き継ぎしたいなー。とは思っていますが。(まだほとんど何も始まってないのに)


書きたいことがまだまだありましたのにまたこうしてズルズル長くなりました。

お付き合いありがとうございます。

そろそろ飲み止めます。
昨夜は久しぶりに嫌な夢見てうなされました。

何処かから出てきた黒猫が私に飛びかかってきて私の腕を引っかき、シャーッと噛みつこうとしていて
「やめてー!どっか行けー!」
と雑誌みたいなもの丸めて叩こうとしてました。
怖かったです。(叩こうとしてる自分も怖い)

黒猫、大好きなんだけどなー。怖かった・・・

今日は皆さまも私も良い夢を!!

訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村









テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(中3♂、中1♂、小5♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる