FC2ブログ

「blank13」 斎藤工 監督 

「blank13」 斎藤工 監督
高橋一生  リリー・フランキー


blank13.jpg




借金の取り立てに苦しめられている一家のお父さん(リリー・フランキー)はある日小学生ぐらいの息子2人と妻を置いてアパートから出て行ってしまいます。

その後母は、夜は水商売、朝イチで新聞配達、昼間は子供達にも手伝ってもらいながらの内職、と働きづめます。

苦労していた母と自分たちをも苦労させた父を、子供達2人は恨んでいて大嫌いでした。


そんな父が13年ぶりに近くに?戻ってきて現在入院中で余命3か月だということを知ってしまった息子達と妻は

「お父さんのお見舞い行く?」

と話し合いますが長男(斎藤)と妻は

「行かない」

と。
次男(高橋)だけが一人病院へ行き、13年ぶりの父と再会します。
(この次男は父を嫌っていながらも、昔キャッチボールをしてもらった思い出などがあります。)



…この父が亡くなり、葬儀に訪れた人達に依って息子達も知らなかった父の生前の「人となり」が現れていきます。

 
        



過去の辛い思い出や楽しかった思い出が交差し、次男の葛藤がよく表れています。
嫌いだけどこんな思い出もあった・・みたいな。

後半に流れる告別式のシーンは面白かったですが他は全体的には面白い映画とは言えません。


実話に基づいているそうで、監督の斎藤工さんのお友達?だったかの本当の話が基になっているそうですね。

どの程度脚色しているのか分かりませんが、面白く映画にするためにもう少し色をつけても良かったのでは?と思ってしまいます。
ドキュメンタリーぽくしたいのか映画らしくしたいのかその辺があいまいでパッとしませんでした。



斎藤工さん初監督作とのことで。
どの程度これは評価されたのでしょうか。


私は個人的に斎藤工さんは結構好きなのでこれからも演じてくれたらそれでいいかなと思います。
監督としての事は私には分からないので!!
これからもご本人の望むように、頑張っていって欲しいです。


高橋一生さんにはほんのちょっと飽きてきてしまいました。
っていう意見はどうでもいいですね。



訪問ありがとうございます。
おやすみなさい。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村














テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

日記を盗み読むのは止めましょう。


こんばんは。

今日は日中暑さを感じた神奈川です。皆様の地はいかがですか。
花粉も飛んでいるようですね。
くしゃみが出る度に
花粉か?
とビクビクしていますが私は花粉症ではありません。



そんな温かかった日中でしたが、夜になったらそこそこ寒いのでエアコンを入れてポカポカの中、私はもう何杯目かわからないウィスキー水割りを飲んでいます。


最近主人の焼酎カップが割れたので(落として割れた)、新調しました。
今回はニトリで1種類しかなかった安いカップを購入。

焼酎カップ (2)

どちらが新しい方の安いニトリでしょう?
ってどうでもいいですかね。





焼酎カップ

背の低いずんぐりした方が今回のニトリです。割ってしまった方のカップ、きれいな青で気に入っていたので非常に残念です。




さて話は変わり今日のパート先でもらってきたオヤツ、誰かの土産品です。
ハートお菓子

ハートで可愛いです。





そして最近娘が毎週末にお菓子作りをしている作品たちも見ていただこうかと・・。



クレープ
娘クレープ



ミニミニのシュークリーム
娘シュー




チョコバー
娘チョコバー



見てくれてありがとうございます。
(近くのお友達さん、今度もらってくれる人いたらご一報ください。押し付けに行きます。)


さてこの小3の娘ですが、昨夜探し物があって娘の寝ている部屋に入ったらランドセルの上に小さな交換ノートが載っているのを発見。
取り合えずパラパラしてみる罪な母になってみました。

「あなたはどっち派?」
と投げかけている質問コーナーに

「お父さん派?お母さん派?」
との娘からの質問があり、娘含め他の2人も全員

「お母さん派」

でありました。
そうなのね、そりゃそうだよね。可愛いね。
とムフムフしていたのですがうちの娘のコメントで

「お母さん大好きだけど私は〇〇と〇〇の方が好き!」

とそのお友達2人の名が書かれていました。
まあいいでしょう・・家族より友達って一番の存在だものね。

と読み進め罪を重ねる私です。

「最近見た夢」

という質問に

「〇〇ちゃん(クラスの女子)に口くさいよって言われる夢」

という娘の答えを見つけてぎょっとしました。

そんな夢見るって実際言われたことあるのかな、とやや心配です。


とにかく楽しくやっているようで、そこそこ続くといいなと思います。
(過去何度か他の友達ともしていたのですが毎度続かずやめています)

ちなみに子供たちの小学校で交換日記は禁止ではないのですが、

「もしどこかにノートを落として、それを誰かが皆の前で読み上げた際に自分も困らない、悪口で誰かを傷つけたりしない内容」

という決まりがあるそうです。

禁止してもきっと持ってきてしまいますものね。

私も小学生の頃やってました、交換日記。何書いてたんだろう・・
小学生の頃なんて自由に何でも心のままに書けそうで羨ましいですね。

もしも今、誰にも見せない鍵付きの日記を書いたとしたら本気で罪になりそうなことばかり書いてしまいそうな自分です。
きれいな心になりたいものです。


そうそう。
学校での禁止事項で思い出したのですが、バレンタインのチョコももちろん学校へ持ってくるのは禁止だそうですが、やはり高学年は言うこと聞かないことが目に見えていますよね。

なので高学年の先生は

「学校内でお菓子絶対食べちゃダメですよ。家に持って帰って」

と言い聞かせているんだそうな。

女子にとっては嬉しいルールだと思いますが(うちの男子たちのように)モテない男子にはちょっと可哀相ですね。

学校で禁止してくれれば

「禁止されてるから誰からも貰えるわけない」

と言い訳できますからね。





またのらりくらりとしてしまいました。
訪問ありがとうございます。

楽しい日曜日をお過ごしください。

私はちょっと早めに妄想でもしながら布団に入ります。
おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

アンマカロンよりマカロン


こんばんは。

今日は仕事がない日で、実家へ行ってきました。

退院して2週間弱が経つ父、普通に生活しているのですが酒をまだ飲めていないそうでしてそれが可哀相です。
2週間だけ飲む薬を明後日飲み終えるそうで、それが終わったら酒も飲んでいいんですって。
私の親ですからほぼアル中の父ですが、よく我慢しています!(ちなみにアル中で入院したわけではないです)


そして実家の帰りに私はルミネへ寄り・・
最近ちょっとご迷惑をかけてしまった(かもしれない)ご近所さんのM木さんへダロワイヨのマカロンを買ったのですが、1000円のものを買ったら一つマカロンをおまけでくれました~♪嬉しいです!!
13年前に長男を産んだ後、入院先の病院へ来て下さった元職場の上司さんがここのマカロンを買ってきて下さり、以来マカロン大好物です。といっても高いから買わないですけどね。

たまたま実家にあった中村屋の「あんマカロン」とやらをバラでもらってきていたところでした。

makaronn.jpg

この中でどれが本物マカロンでしょう?

って色違いますものね。右下の茶色いものがダロワイヨのモカ味?だったかな、のおまけでもらったマカロンです。
これはもちろん私が後日味わって食べるので、中村屋さんのあんまかろんってものを子供たちに選ばせてあげました。

私は余ったイチゴ味を。
マカロンではなくて饅頭でした。
何故マカロンと名付けてしまったのか不明ですが普通に美味しい饅頭です。



そして、買ってきたマカロンを差し上げたM木さんは

「やめてー。困るわよ、こんなもの貰えないわよ。全然迷惑かけられてないわよ」

と言ってくださったのですが

「でもダロワイヨなのね・・」

と嬉しそうにいただいてくれました。笑 
ダロワイヨをご存知で(多分お好きで)良かったです。

ちなみに‘ダロワイヨ’って人の名前だそうですね。


さて、私は「確定申告お疲れ様」の自分自身へのご褒美の「一人で映画はしご」がまだできていません。
来週行けるといいなと思ってます。


そうそう、、、

どうでもいい事ですけど私は今日一日で靴ひもが二度もほどけてしまい(新しい靴じゃないです)、ルミネのトイレで後ろに並んでいたおばさま(わたしもおばさん)に教えていただきました。
その後新宿駅の雑踏の中で気づいてくださったおじさまが教えてくれました。
教えてくださったおじさまおばさま、ありがとうございます。
みなさま優しいですね。

私も今度誰かの靴ひもがほどけていたら教えようと思います。


もっともっと書きたいことがあったのですが不本意ながらダロワイヨと靴ひもで終わってしまいました。





訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「二重生活」 門脇麦 菅田将暉 長谷川博己

「二重生活」  門脇麦 菅田将暉 長谷川博己 リリー・フランキー
2016年 岸善幸 監督   小池真理子 原作






面白いです!!
全般に暗いですがオススメ度高し。


        


大学院生の白石珠(門脇麦)は修士論文を書くにあたり、教授(リリー・フランキー)の勧めで

‘ターゲット一人をランダムに選んで尾行する’

というテーマで書くことにしました。

ターゲットにしたのは近所に住むセレブ家族の夫である石坂さん(長谷川博己)。
(たまたま本屋で見かけて気になりターゲットになりました。)
それまでもアパートのベランダから何度となく見かけていた石坂さんを追ううち、幸せ一色に見えていたセレブ一家には夫に秘密があることが分かってしまいます。

テーマがテーマなので尾行にやましい気持ちも多分あった珠は同棲している彼(菅田将暉)にも言わず一人で尾行生活を進めます。
尾行と論文がすべてになっている珠は、この彼氏ともすれ違いの生活になっていきます。



        



こんなこと(尾行)しなきゃよかったのに!!!と思わずにはいられません。
ただ珠が自分で言っている通り、心にある空虚な深いところが尾行に依って埋められていく、ということならこの論文にも意味があったのでしょうか。

大切な人が自分の周りから消えていってしまう、人付き合いも苦手な不器用な珠が、こんな風に幸せになってくれたらいいなという私の希望は叶いませんでしたがこの先幸せになって欲しいです。


子供と一緒には見られませんがオススメです。
面白いです!!




話は変わり、今日は主人がお友達とランチという名の昼飲みに行ったのですが、夕方帰宅すると野菜を始めたくさん食材を買ってきてくれていました。酔っていたのでしょう・・

きのこ大量

きのこ大量。

エノキをめんつゆで煮て、なめたけにするか!!と思ったら瓶のなめたけも買ってきてるし・・。笑


酔ってる時っておかしな買い物しちゃいますよね。
きのこ類は大好きですし助かりますけど!!



それから・・
またまたインドアLEGOキチの次男の作品を見てやってください。


オウムとアルパカだそうです。

オウムとアルパカ (2)オウムとアルパカ

もちろん又作り方は見て作ったそうですが、アルパカの日の丸ネックレスだけはオリジナルだそうです。


訪問あありがとうございます。
おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

思いのままにはいけないバレンタイン


こんばんは。

本日はバレンタインデーでしたが男性の皆様、嬉しかったり悲しかったりしたでしょうか。
どうでもいい感じでしょうか。

私は今年もいつもと変わらないバレンタイン。
主人に、市販のチョコとコロナビールとわさびのスモークチーズをあげました。

そうそう、いつもと違うことが一つありました。

いつも主人にしかあげない私ですが、今年はうちの男子たち(中1長男と小5次男)にもチョコを買ってあげました。
今までは
「バレンタインは母に貰うものではない」
とあげていなかったのですが、あまりに2人とも貰えないし。笑

時々家事も手伝ってもらっているので感謝を込めて。

しかし次男に関しましては、あげようと思っていた矢先に

「お母さんうざい。お母さんどっか行ってよ」

といつものように連発していましたので、

なんだこいつ。
お前がどっか行け。
絶対チョコあげねー。
お前は一生誰からも貰えんわ。

と心で悪態をつき、やっぱりあげるのやめようと揺らいだのですが、長男だけにあげる母っていうのもどうかと思い仕方なく2人にあげました。


そしてバレンタインデーといえば毎年一番楽しそうなのは娘です。

友達にあげる「友チョコ」を昨日作り友達からもいただき毎度楽しそうです。

あげる相手はほぼ女子。(2人男がいますがお父さんと毎年あげている子だけです。)

あげるチョコの中に本命チョコ発見。

VD2018.jpg

ちなみにこれは女子の仲いい子宛てです。
「(笑)」
が寒いですけど大丈夫でしょうか。



そして私はといえば、今日は仕事がお休みでしたので(明日も休みなので連休です♪)、実家へ行ってきました。
父が先月末に救急車で運ばれたらしく入院していたのですが、先週退院してきまして。
今日は久しぶりに父の妹(私の叔母)も来ていて楽しく話も弾みました。

叔母はもう70代ですがフットワーク軽く見た目もとても若く、現在週に一日も休みなく介護の仕事をしているそうです。
私もそんな風になりたいです。
介護の仕事にはなかなか足を踏み入れられないですが・・
元気に働けるのは幸せなことですね。

そういえば唐突ですが実家の近くに割と大きい「荻窪警察署」というところがあるのですが、ここ、昔っから玄関先?に鳥かごみたいなものがあり、鳥を飼ってるんです。

正月に署の向かい側にある神社に行ったときに

そういえばあの鳥かごってまだ鳥飼ってるのかな??

と思いながらも確認していませんでした。
今日前を通りかかったら、鳥の声してました。(好きでないので覗きませんでしたが)

荻警鳥

何故鳥なんでしょうね。警察って鳥を飼うものなのかな・・。
この警察署には高校生の時に一度お邪魔したことがあります。
自転車通学していた私は通学途中に車とぶつかり(自転車だけが潰れて私は無傷でした)、この署へ呼ばれ、一緒に呼ばれた母の前で警察の方に優しく説教?していただきました。

「あなたのお母さんはあなたが家を出てから帰ってくるまでずっと心配してるんだよ。事故に遭わないように、ちゃんと無事に帰ってくるようにって毎日思って過ごしてるんだよ」

と言われ、涙ぐみそうになったことを覚えています。
でも本当には分かっていなかったような。

親になった今、そのことを思い出し当時の母の気持ちがやっと分かってきています。
ちなみにこの交通事故の事は母は覚えていません。笑

その時車を運転されていた女性ドライバーさんにも多大な迷惑をおかけしまして反省しています。
又話があらぬ方へ行きました。
すみません。


訪問ありがとうございます。
良い夢を見てください。私も見ます。

おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

現実逃避には何が良いですか?


こんばんは。

今日は大好きなタカラ缶チューハイから始まり、昨日元大家さんからいただいたワインを飲み、現在ヒゲおじハイボール中です。

って写真とともに載せるはずが何故か写真が入り込まなくて。

なので本当はこいつ飲んでないのでは?という疑いをかけらるだろうと思いながら書いています。


先週から、パート先の中の一つでプチプチと細かい数字をパソコンに入力していくだけ、という簡単単純なのに疲れる作業をしていて今日はその最終日だったのですが、黙々と誰ともほとんど言葉を交わさずひたすら打ち込んでいたらすっかりスマホ首状態になってしまいました。(パソコンの位置が悪いので)
首をぐるんぐるん回しても疲れが取れません。

明日は予定のないヒマな日曜日なので確定申告書類を作ろうと思っています。
そしてそれが終わったら近々自分へのご褒美に映画はしごをして現実逃避したいです。

みなさまは現実逃避に何をされていますか?って逃避しないですかね。


自分だけの3行日記みたいなろくでもない更新になりました。すみません。


またきてください。
訪問ありがとうございます。

おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「スリー・ビルボード」 マーティン・マクドナー監督


「スリー・ビルボード」 マーティン・マクドナー監督
フランシス・マクドーマンド ウディ・ハレルソン サム・ロックウェル
2017年 イギリス 

suribiru.jpg


私の今年初の劇場映画です。

「アバウト・レイ」と直前まで迷いに迷い、上映時間の長い方に!というだけの理由からこれに。(あまりに久しぶりだったのでどっぷり浸りたかったのです)


結果、大正解でした。
大変面白かったです!!


あらすじはこんな。

年頃の娘を数か月前に何者かに殺された母ミルドレッドが、娘の犯人を捕まえたくて田舎道の使われていない大きな看板三つに

「警察何やってんだ。早く捕まえろ」

的な挑発するかのような広告を出します。

名指しでその地域の警察署長に呼びかけている看板は、署長を慕う後輩や町の人々の反感を買い、ミルドレッドは敵をたくさん作ります。
それでも犯人への憎しみを募らせ、ノロノロしている(ように見える)警察たちへの怒りも募らせ続けます。

温厚で正しく、皆から慕われている警察署長は

「自分には事情がある」

と重たい話をしてきますがミルドレッドはそんなことにも動じずひたすら娘を想い犯人逮捕のことしか考えません。


ミルドレッドがこの看板を出したことに依り、たくさんの人(たとえば広告を出してくれた会社の人)や、殺された娘の兄が酷い目に遭ったり、人々の人生が変わるぐらいの事件が起きていきます。



        



サスペンスと書かれていましたがサスペンスというより人間ドラマだと思います。
娘を失った母の気持ちがどのように変化していくのか、犯人が捕まったらミルドレッドはどうするのか、どのように生きていくのか。

こんな目に遭ったらたとえ犯人が死んでも母や家族、周りの人達は「気が済む」ということは一生ないでしょうし、ハッピーエンドはないですよね。
どうなっても失ったものは戻らないので。

なのでラストも良かったですが、どうしたら一番ミルドレッドにとって良い結末だったのだろうと見終えてから考えてしまいました。

犯人は捕まって欲しいけれど犯人が死んだところで気持ちがおさまるわけではないですし。(きっと)

ここまでの大きな事ではなくとも、日常で人に何か酷いことをされて激しく怒ったり憎んだり恨むことってありますよね。
その恨みや怒りはどうしたら収束するんだろうかと。

少なくともそれを関係ない人に振りまいては絶対いけないなと改めて思いました。
私は自分が何かで機嫌の悪い時に結構家族に八つ当たりしてしまうことがあるのでまずそれはやめようと思います。


・・となんだか関係ない方に行ってしまいました。
ついついそんなことまで考えてしまう、とても深い良い映画でした。


今回も思っていることをちゃんと書けなくてもどかしいですが、この映画の良さが少しでも伝わっていただけますように!

読んでくださりありがとうございます。
おやすみなさい☆
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

紙袋一つで揺れる心


こんばんは。

今日は先日スーパーで安めだったバドワイザーからスタートです。

バドワイン

久しぶりのバドワイザー、美味しいです!!
缶もかっこいいし。

そして昨日開けましたワインの続きを飲み切りました。
コルクワインを残す時に栓どうしてますか?プシュプシュ空気抜くちゃんとした栓もありますが面倒ですよね。
私はカルディで買った2つ350円ぐらいだったか?の栓を使っています。

ワイン栓栓裏

ただはめるだけで簡単です。
完璧な保存を求めない方、せいぜい翌日には飲み切る方にはお勧めです。

美味しい晩酌を始めたところで小5のレゴ命次男が

「お母さん、カエル作った」

と私にくっつけてきました

怖いですがまあよくできたでありましょう。自分で考えたのではなく、ネットで作り方見てるんですけどね。

というわけでレゴでできたカエルです。

閲覧注意!!!







キモレゴ

以上です。
また見てやってください。




話はコロコロ変わり・・・
先週、パート先の方(ご年配の方です)から手作りの可愛いバッグを私の娘にいただきました。

手作りバッグ

金魚の根付け?ストラップ?とサクランボの絵を描いてくれた根付け?ストラップ?も手作りです!!

うちにだけでなく他のスタッフさんにも作ってあげています。

仕事にできますよねえ。多才な人っていいなー。
私ならこんなもの作れたら売るなあ・・・



さてまた話はなんのつながりもなく変わりますが

主人がメガネを作り直したのですが、その眼鏡市場さんの紙袋がとっても可愛いです。

眼鏡市場袋


眼鏡市場って、昔ヨン様のドデカイ写真が店の壁だったかに飾ってあり、とても入りにくかった覚えが。
入店したらヨン様ファンだと思われそうで。(誰に?って感じですけどね)

私はメガネはZoffで作っていますが、ここ眼鏡市場も店員さんが皆親切で感じが良かったです。

メガネって種類で印象変わりますよね。
主人は今回の新しいメガネでちょっと優しい雰囲気になりました。

「あとは本当に優しくなってくれたらね!」

とお伝えしてみましたが乾いた苦笑で終わりました。(いえ、根は優しいですけどね。私も根は優しいんですよ。)

私も今度はZoffでなくここでメガネ作ろうかな、とネコの紙袋一つで揺れています。


訪問ありがとうござます。

たくさん飲まれて良い夢を!!
おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

脱ぎ捨てる女子と揃える男子


夜更けにこんばんは。

先日ワインを飲ませてもらった仕事先で、今日はケーキをいただきました。

鎌倉山クラブ

私が選んだのはこのレモンのタルトですが、これ、クリームも仄かにすっぱくてとても美味でした♪
添えてあるものはインスタントコーヒーです。ウィスキーでも垂らしたかったですけど人んち客んちなのでもちろんできません。

この美味しかったケーキは鎌倉山のロータリーのところ、サンルイ島跡地にあります
「ティーサロン鎌倉山倶楽部
のものです。→
店内で食べられる席も少しだけあり、駐車場は2台分ぐらい多分あります。



さて、そんな仕事後の美味しいケーキで満たされたものの、ここ最近うかないことばかりあって(なんていつも書いてるような気もしますが。いつもういてないんですね私)、なんとなく気分はどんよりしているわけですがそんな私の気分などお構いなしに今日は小3娘の友達が遊びに来てくれたんですけど。
初めての男子来訪でした。


よく遊んでいる仲良しの女の子とうちの娘は玄関から入るなり靴を脱ぎ棄て洗面所に手を洗いに行っちゃったんですが、あとから遠慮気味に(でもとても礼儀正しく)入ってきた2人の男の子たち、

「靴そろえなきゃ!!」

って言いいながら皆の靴をきちんと揃えてから入ってきてくれました。


靴並べ

すばらしい!!母がきっと素晴らしいのでしょう・・

うちの娘は友達宅へお邪魔した時やってるんだろうか。
非常に不安です。
教育し直そうと思います。

私がオヤツを届けてから、部屋に閉じこもったきり静かになり、でも時々笑い声も聞こえたり。
そしてしばらくしたらドスンドスンやけに楽しそうな笑い声をたてて遊んでおりました。

ワーッと帰った後部屋を覗いたら、マンガが散らばってました。
静かな間これらを読んでいたもよう。
菓子残骸マンガ

斉木楠雄のΨ難、めちゃくちゃ面白いですね。とっても笑えて元気出ます。
私はまだまだ読み途中ですが。

ちなみに今ここに書くのに「Ψ」ってどうやって出すんだろうって調べたところ‘プサイ’って打つと出るんですね。
精神医学で超能力を表す記号なんだとか。
(主役の楠雄くんは超能力者なのです)




今日もしょうもない話にお付き合いありがとうございます。

おやすみなさい!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(中2♂、小6♂、小4♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる