FC2ブログ

「種まく旅人 夢のつぎ木」 斎藤工  高梨臨  池内博之


「種まく旅人 夢のつぎ木」 斎藤工  高梨臨  池内博之  安倍萌生
2016年   佐々部 清 監督     







夢追うシリーズ?の第3弾だそうです。1も2も知りませんが3を鑑賞。


        


岡山県の赤磐市が舞台です。
ここが出身のアヤネ(高梨臨)は上京して女優を目指していたのですが、桃農園を営んでいた兄(池内博之)が病に倒れた為、自分の夢を諦めて赤磐に戻ります。

その後兄が亡くなり、兄の作っていた「赤磐の夢」という新種の桃を品種登録しようと一人で頑張っています。

そこへ東京から桃について調べにやってきた農林水産省の木村(斎藤工)。
仕事で赤磐へ寄っただけで本当は桃になど興味のない木村の気持ちはすぐにアヤネに見抜かれます。

しかし、赤磐の人達と触れていくうちに木村は桃にも興味を持ちアヤネにも興味を持ち真面目に考えるようになり始めました。

一人で頑張るアヤネの品種登録の夢は叶うのか。


        




・・・といった内容ですが、出だしが駄作によくありそうな出だしだったのですぐ

「うわ!失敗!!」

とレンタルを後悔するも、そこまで退屈なわけでもなく最後まで見ました。

実際にこのような(これ以上の)大変な作業であろう農業ですし、こういう農家の方の努力で私たちは美味しい果物をいただいているわけなので安易に「つまらない映画」とは言いにくいですが、映画としてはこれはつまらないと言えましょう。

アヤネと木村があたかも恋愛関係になるかのようでいてなかなかそうならないし、
アヤネが自分の女優の夢をどのように諦めていくのか(内心では諦めていないのか)も見えないし、
亡くなった兄の本当に好きだった天体のこともなんだかあやふやになっているし、
で全てが中途半端に感じられました。

敢えて淡々とした方が現実感あるからこんな感じにしているのでしょうか。
でも映画なので・・、もっと楽しませて欲しかったです。


第1弾、第2弾を観られた方はきっと観られる(劇場で観られた)かもしれませんが、とりあえずこの第3弾は全くオススメしません。
ちなみに1、2は違う監督らしいので大丈夫かもしれません。(でも私は見ないです)

そうそう、でもこの赤磐には桃とは関係なく行ってみたくなりました。



さて、合うか合わないかわからないこれこそ中途半端な美味しさの芋焼酎ハイボールを飲みながらさようなら。

黒よかハイボー


訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

食べる太る食べる


こんばんは。


今日は仕事先で美味しい枝豆をいただきました♪

黒大豆枝豆黒枝豆

黒大豆の枝豆は旨いんだぞ!とつい先日叔父から聞いていたばかりだったのでとても嬉しいです。

豆が黒いんですよ!(当たり前か・・)

ついていた説明文で枝豆の美味しい食べ方を検証していまして、すぐに食べるなら焼くのが一番ということで、最初は焼き翌日は普通に茹でました。どっちも美味しかったです。

もちろんビールとともにいただきました。




そして美味しいものといえば、、、

昨日ミリリーとランチした蕎麦屋が大変美味しかったです。
藤沢 よの

よの

小さい丼を三種類から選べまして(これは鮭いくら丼)、蕎麦は辛いつゆのものを選び、これにドリンクついて1000円です。
そしてよく食べる私達は蕎麦の無料大盛りを注文です。

さすがに腹一杯になりました。
この場ですぐ寝られそうなほどお腹いっぱいです。
普段普通の食事をされている女性は普通盛りでいいかもしれません。
でも、

「普通盛りでもよかったぐらい腹いっぱいだね」

と言うと、チラと他の女性客の注文していた普通盛りの蕎麦を見たミリリーが

「うーん、、いや、結構ちっちゃいよ。たぶん足りないよ」

と言っておりました。
ので、これから行かれる女性の方はお好きな方を・・。

店内はカウンターとテーブル席2つで結構狭いです。
店員さんは2人で(とても若いですけどご夫婦なのか不明)、とっても感じも良いです。


こんな大盛りを食べてしまうこの頃ですが(いえ、しょっちゅうでしょうか)、そのせいか最近お腹がますます太った気がして。
夏前に合わせた職場のスカートがほんの少しキツくなった気がして慌てました。まあこんだけ食べてりゃ太りますね。
(あ、ちなみに一緒に蕎麦食べたミリリーも‘食べる女’ですがスタイルいいです。ミリリー、読んでくれてるー?笑)

それで今これを書きながらちょっと本気で焦って体重計に乗ってみましたが変化なくホッとしたのですけどね、確実にでかくなっているので今度こそもうちょい痩せます。

・・といっても運動は私は全くしませんので単に食べる量を減らすまでです。






話は変わり、、

先週小学校の授業参観がありました。
小3の娘のクラスでは道徳?だったか学活だったかみたいな授業で、テーマが

「男がいいか女がいいか」。

これについて一人ひとりが意見を言う、というものでした(面白かったです)。
よく聞いていなかったのですが「生まれ変わったら」というものではなくて、単純にどちらがいいか、だったそうです。

うちの娘を含め

「男がいい」

という意見の子がたくさんで、理由には

「ドライヤーが簡単」
とか
「子供を産まなくていい」
とか
「ハゲても大丈夫」
などがありました。
ドライヤー問題は、女子でも髪を短くすればいいだけの話ですし、
子供は産めるからこそ女子がいい、という人もいましたし、
ハゲても大丈夫、は決して本人は大丈夫とは思ってないだろうと、疑問や言いたいことはありますが小学生らしい考えだな、と思います。

そしてうちの娘は

「力が強い」(から男がいい)

と答えたのですが

「お前女だけど力強いじゃん」

と男子に突っ込まれておりました。
やっぱりそんなイメージなのかー、うちの娘は!!
女は少し弱い方がいいのになぁ・・


ちなみに私は男がいいと思ったことは生まれてから一度もありません。
生まれ変わっても女がいいです。(男の人が好きだから)



今日も酔いながら書くとりとめない話を読んでいただきありがとうございます。
良い日曜日をお過ごしください。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

ストレスが女をダメにする


こんばんは。

寒い一日だった神奈川県ですが今日も私はビールから。
神戸沖縄

私が選んだ神戸はフルーティで飲みやすくかなり美味しかったです。
沖縄は普通のキリンに近い感じです。




さて先日、人に差し上げる用のお菓子を買いにケーキ屋に行きました。
スマホで何かを見ながら入店しようとしたら、入口でボソボソと声がし、すぐそばに人の気配らしきものを感じたのでビクッとして人間らしきものを見たらこれでした。




レシュー怖

結構怖くてドッキーンとしました。

ですがケーキは美味しく焼き菓子も可愛くものすごく高いわけではないレ・シューです。







話は変わり、先日パート先でストレスチェックテストなるものが配られました。
私はこれをやったのは初めてです。
みなさまもこれを毎年?されているのでしょうか。


マークシート方式で記入して封をして提出します。

ストレステスト

これを自分で5段階で評価しチェックしていきます。






こんなのも出てきます。

ストレス2




よくある職業適性テストや心理テストなんかみたいに嘘をつけば見抜いてくれるのでしょうか。

「元気がいっぱいだ」

「へとへとだ」
を両方チェックしたら

「この人おかしい」
みたいになるのでしょうか。




締めの
「家庭生活に満足だ」

ストレス3

これもなんとも答えにくい質問でした。
満足っちゃ満足ですけどそうでもないといえばそうでもないですし。

「イライライしている」
とか
「だるい」
もどの程度でどこにチェックすべきなのか迷いました。

子供にイライラするし、この仕事じゃない仕事先でだるいこともあるし。

このテストに依りちょっと危ない方は医者に?呼ばれて、休息しましょう、と言われるらしいです。
私は適度にチェックしたので呼ばれることはないかと思いますがもし愉快な結果がでたらここで報告したいと思います。


このテストをやってからしばらくの間、久しく思い出していなかった森高千里さんの「ストレス」が頭をぐるぐる回っています。
ストレスは女をダメにするし地球をもダメにしてましたよね、たしか・・




さて、今日は「つた金」の焼きのりをいただきました。

蔦金

主人が
「出川の実家だね」
と言うのですが私は知らなかったのでそう言うと大変驚かれました。

「えーーー!!知らないのー?普通知ってるでしょー。それも神奈川県民なら」

とまで言われたのですがそんなに有名なんですか?
出川さんはめっちゃくちゃ好きでない(「めっちゃくちゃ好き」ではない、じゃなくて「全然好きじゃない」の意味です)ので知らなくていいんですけどね。このままきっとまた忘れると思います(-.-)Zzz・・・

でも焼きのりは嬉しいです!


訪問ありがとうございます。
おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

一番遠かった旅先は私の心の中


晩酌中の主人に、

「私さー、若い時に色々海外旅行したけど一番遠かったのって自分の心を旅したことかなーって思うんだよね」

と突然話してみましたら

「どうせ又どこかから盗んできたセリフでしょ」

と見抜かれてしまい悔しいです。



・・そんな素敵なセリフが書かれているカレンダーが友人のマミナさんちにありました♪

これ。
内田カレ

内田新哉さんの絵は私も大好きです。
買ったことがあるのはポストカードぐらいですが、来年マミナさんの真似してこのカレンダー買おうかな。→内田新哉さん




さてこのカレンダーの持ち主のマミナさんとは、たま~にランチをするという感じでほど良く仲良くしていただいているのですが現在は偶然ですが割と近くに住んでいます。
そして一人暮らしを満喫していらっしゃるマミナさんちにこの度初めて遊びに行かせていただきました。

「スーパーでパンか何か買っていきます」

と言った私に

「買ってこなくていーよ、作るよ」

と言ってくれたので遠慮なくいただくことに。

想像以上の料理でした~。レストランみたいです。

マミナさんランチ

パスタとサラダとパンプキンスープです。(スープまですべて手作り)

フォークレストっていうんですか?スプーンレスト?ナイフレスト?つまりは箸置きみたいなアレもネコで可愛い!!

マミナさんご飯

マミナさんってこんなに料理上手だったのか!!
と驚くばかりです。



そして午後には私の元職場の先輩(現在は友人)のノモカさんがいらっしゃり、ケーキを買ってきてくれました。

三種ケーキ

こちらは大船駅近くの‘カルヴァ’ってとこのものだそうです。
私はチーズケーキをいただきました。
ズッシリ系ではありませんが甘すぎず、さっぱり軽くて美味しかったです。

  (ノモカさん買ってきてくださってありがとうございます!!)

3人で会うのはたぶん3年ぶりぐらいでしたがとてもとても楽しい時間でした。
なんていうのか、一緒にいて他愛のない話をしているだけでも実に居心地のいいマミナさんとノモカさんです。

  (また会ってくださいねー。)




さて、この日曜月曜は台風予報なので怖いです。
明日は結構楽しみにしていた用があったのに潰れてしまうかもしれません。


みなさまもどうか気をつけて楽しい日曜日を♪

訪問ありがとうございます。
おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

倍速で酔う昼呑み


夜更けなのにシラフでこんばんは。

今日はめずらしく休肝しています。


先週、友人スーさんと念願の昼飲みをしました。(前回飲んだの一年前ぐらい?)

ここで飲もっかなと提案した店が突然潰れていたのでウロウロして

‘この店は堂々と昼に飲めそうだ’

というのを基準に選び入店。

周りはランチしているママっぽい女性達ばかりでしたがテーブルにヒラヒラとチラシが。


スーのみメニュー



「これは今の時間帯でも有効なのか?」

と店員さんに確認し、2時間の飲み放題に♪

ビールで乾杯したあとは、
スーのみ



思い思いにワインやカクテルや又ビールなどを飲み・・・

スーのみ2


スーさんも私も4~5杯しか飲んでいないのですがなんだか酔いました。
それだけちゃんとカクテルにも規定量の酒が入っていたということですね!


写真はありませんが普通にランチのパスタも食べました。美味しかったです。


あ~楽しかったなーーー!

また都合あう時に付き合ってね、スーさん♡
元ママ友さんであるスーさんはブロガーさんとしては大大先輩であります
ということでよかったら足を運んでみてください!→スーさんち

ところで、そうそう。
スーさんが私のブログを見てくれて

「いつもスタート酒しか載ってないけどその後の酒具合がどんな感じになっているのか気になる(気になるとは言ってないかもしれません。分からない、だったかな?)」

と言ってくれまして。不安になって

「私このブログから実はあんまり飲まない感じに見えてるかなあ?ほんとはスタート酒一杯で終わってると思われていそうかなあ?」

と尋ねてみたところ

「いえいえいえいえそれはない。それは思わない。飲んでる感じはする」

だそうで安心?しました。
スタート酒以外はもう撮るもなにもなくなっちゃってるのでダラダラウィスキーや焼酎を飲んでいるわけです。

それはそうと、今も寒いけどハイボール中なのですが。
冒頭で「今日は休肝日」って書いたのですが、これは昨日の話で、この記事書いている最中にWiFiがいきなり切れまして、挿入した画像も全部消えてしまいほんの最初の部分しか残らなかったので怒って中断していました。

そして翌日の今、穏やかな気持ちで小まめに保存しながら再度続きからこれを書いていますので、もう寂しい休肝日など昨日の話であります。

ちなみにやっぱり今朝も休肝日明けは体調も気持ちもイマイチでした。たしか夢も悪夢を見た気がします。
本当に休肝は身体にいいのでしょうかね??


そんなわけで今日のスタート酒はこれでした。

熊本大阪ビール

主人が大阪、私が熊本を。(意味はないです。テキトー)

大阪のも一口もらいましたが全然味違いました。大阪の方が飲みやすく、熊本のは美味しかったですがちょっと飲みづらかったです(という薄っぺらい感想しか書けません)。

あと10缶ありますが多分毎度こんな感想になる予定です(なら感想など書かなくていいですね)。




訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

かゆいし汚ない


こんばんは。

一昨日まで夏だった神奈川は昨日から冬になりました(でも又来週だったか、すぐに夏がくるそうです)。
秋はあるのでしょうか。

気持ちだけでも秋を・・というわけで今日はこれから。
あき ほんしぼ



さて、トラブル続きの私の肌です。

かれこれ2週間以上前なのですが、仕事で(ほんの30分ぐらいなのですが)あるお宅の草むしりをしたら両足の膝から下と片方の上腕にプツプツとできてしまい痒くなり実にきったない腕と足になってしまいました。

スカートの仕事場では濃い目のストッキングで凌ぎました(いえ、誰もおばちゃんの足は見てないですけど一応汚ないと周りにも迷惑ということで・・)。

皮膚科に行ってもうだいぶ治まりました。



その後美容室で髪を染めた際、耳にビニールのカバーをかぶせていたにもかかわらず翌日ちょっと耳の縁が痒くなりました。それほどでもないので放っておいたらちょっと両顎の横辺りもなんとなく痒くなり、でもそれほどでもないので放っておいたのですが、昨日ちょっとだけ眼尻が痒くなりました。
そして今朝起きたらほんの少し右瞼が薄赤く腫れていて。娘に言っても

「え?腫れてないよ。」

と言われたので自分しか分からない程度だったのですが、仕事場に着いた頃にはだいぶ腫れてきてしまっていました。

「目、大丈夫ですか?」

と同僚にも言われるぐらい、本当に人から見て分かるぐらい腫れてきていました。
たまたま保険証が財布にあったので帰りに眼科へ寄り、たぶん2、3日で治りますと軟膏をもらってきて今少し静まっています。

そんなわけであちこちがすっきりしない状態です。



・・ということがあって思ったのですが、今日職場で

「目、大丈夫ですか?」

と気づいて、言ってくれたのは一人だったのですが多分他の方もたくさん気づいていたと思うんです(またはよく顔は見ていないから単純に気づかれていないだけかもしれないのですが)。
こういう時って言ってくれた方がいいんだなと思いました。
気づいてるなら言ってみた方がいいなと。

以前も違う職場で若い女の子が、顔面麻痺っていうんでしょうかね、突然ちょっとなってしまった子がいて(その後治りました)。その時明らかに私も他の人も気づいていたのですが心の中で
‘かわいそうだな、どうしたのかな’
と思うにとどめて口にできなかったんです。そうしたら私よりさらにおばちゃんな同僚が

「あれ、どうしたの、お顔」

って聞いていて、聞かれた彼女も

「昨日からこんななってしまって」

と話してくれたのですが、私も一目見たときに最初に聞くべきだったなと後悔しました。

「太ったんじゃん?」
「しわ増えたよね」(←そんなこと言う人いないか・・)

とかは言わないでほしいですけどね、こういう明らかな変化は口にした方がいいのかなと今回なおさら思いました。

目大丈夫ですか、と普通に言ってくれた方、ほんとに優しいなと。
(ありがとうございます。これ読んでないけど。絶対仕事場でブログなんて教えないけど!笑)

今日は人の目を見て話せないぐらい瞼が気になった1日でした。

早く治らないかな・・


     (読んでくれてる友達さんたち、どっかで会ったら私さらにブーになってるからねー覚えておいてねー)



まあこんな事はほんの小さな悩みということで!!

土曜の夜なので楽しく飲みます!


今日はまた、いつの日かのように怖いテレビ(と思ったら世にも奇妙な物語)を見ている次男と末娘ですが、これまたいつものようにこんな状態です。

怖いの鑑賞


どうして今日もここまでして見るのかってことです。
娘が

「お母さーん。こっち来ない?」

と誘ってくれましたが私は怖いのは見ないので

「行かないよー」

と、こうして気ままにパソコンに向かっています。



訪問ありがとうございます。
お休みの方もお仕事の方も、良い日曜日をお過ごしください♪
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「亜人」 佐藤健 綾野剛 


「亜人」 佐藤健 綾野剛 玉山鉄二 川栄季奈 千葉雄大
2017年  本広克行 監督 


 ajinn.jpg



桜井画門という方の大人気漫画が原作だそうです。


        


‘亜人’とは姿かたちは人間だけど絶対死なない死ねない人種のこと。


死んだはずなのに生き返ってしまうことに依り、突然

「自分は亜人だったのか!」

と気づいたりします。普通に歳もとり、痛みも人間と同じように感じますが、死ぬと蘇ります。

現在国内に?だったでしょうか、5人だかそのぐらいしかいないらしき亜人が発見されるたびに保護され大切に政府に守られている、ということになっています。


研修医の永井圭(佐藤)は交通事故に遭いますがすぐにその場で群衆の前で生き返ってしまい、亜人ということが発覚し捉えられます。
政府に保護されているという名目ですが、実は「亜人」を実験・研究するための亜人研究所へ送られます。

犠牲になって身体を切られまくって苦しんでいた(死なない限りは痛みも感じるので苦しむ)永井圭のいるその研究所へ、佐藤と名乗る男(綾野)ともう一人一緒に来ている男(城田優)がやってきます。
ガンガン研究所の人たちを撃ち殺しながら永井のもとへ来て

自分も亜人で、さんざんモルモット扱いされてきたので人間たちに仕返ししよう、的な話を持ち掛けてきます。

酷い目に遭わされたけれど自分は人を殺したりしたくない永井は逃げて姿をくらまします。


そんな永井をなんとか仲間に入れようととんでもない手段を使い人を容赦なく殺しながら永井に近づこうとする佐藤。

人を殺すことを何とも思っていない佐藤と、病気の妹を思ってあげている優しい永井のバトル・・といった感じの内容です。


        



映画の宣伝を見かけるようになった頃、我が家の中1の長男が、立ち読みでこの漫画を読み

「亜人すごく面白いよ!!!」

と言っていたので今回劇場に行く時

「亜人、一緒に映画行かない?現地で集合して席は離れて別々で見て現地解散とかさあ。どお?」
(←なぜこんな状態でも誘ってみたのかって、なんとなく一人で行くのが恥ずかしかったからです)

と声をかけてみましたが、予想通り

「いかなーい」

とのことでした。

当日玄関で

「亜人行くの?結構エグいんだよ。大丈夫なの?」

と、気遣いではなくからかうような半笑いで言ってきたので

「え?亜人てエグいの?そういう話なの??」

とやや不安になりながら劇場につき、友達に

「これから亜人」

なんてメールうっていたら、友達のシンディが

「怖いの?」

と返信くれまして。意味がわからず、

「え?亜人怖いの?」

と聞くもシンディも知らず・・・

エグい、怖い、という用語で若干ビビりながら鑑賞し始めると最初からいきなりエグい、イタタタタ・・というシーンから始まり、身が引き締まりました。



ちょっと真剣にこのような非現実的な話の感想を書いてる自分に笑ってしまいますが、
「亜人」
面白かったです。お勧めではないですけど観るなら劇場で観る方が楽しめるかもしれません。
小学生ぐらいの子供は見ない方がいいと思います。
中学生にもちょっとどうなんだろう、、という感じですが漫画がすでに大人気ならもうしょうがないですね。

劇場には(休日だったからか)家族連れもちらほらいて幅広い年代の方が来ていました。



補足というか蛇足ですが、、、


綾野剛が脱ぎます。
最初の方で片腕だけ出ているシーンがあり、
えー?この人の上腕こんな太いのー?意外だ・・なんて思っていましたが、後半で潔く脱ぎます。

「どうだ!いい身体だろ!!」

と言わんばかりの脱ぎ方です。

綾野剛なので(好きですけど)そんなことどうでもいいですけどね。

佐藤健も上半身脱ぎます。
これもまた、
あれ??こんなに細くないの?!こんな感じなの?
といった上半身になっています。
ほんの少し残念で、CGだったらいいのになー。と私の個人的な感想です。

これもストーリーには関係ありませんのでどうでもいいですね。
申し訳ありません。


帰宅し長男に結末などを聞かれたので事細かに内容を話すと、原作とちょこちょこ違っていました。
佐藤の生い立ちも違います。(長男の話が合っていれば、ですけど)



私はこの先も原作は読まないと思います。
映画の続編ができたら、迷いますがたぶん行かないと思います。



訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

私はこんな顔だそうです。


こんばんは。

久しぶりに、、
今日のスタート酒です。(もちろん酒は久しぶりではありません。毎日欠かさずです)

ひげおじうめ飲み頃
グラスに対する氷の大きさを間違えています。

このヒゲおじ梅酒は昨年作ったものです。→ヒゲおじで梅酒

ホワイトリカーに劣らず美味しいです。



さて、
小5の次男が私の顔を突然描いてくれました。
次男は家族の中ではもちろん一番、結構絵が上手いということを先にお伝えしておきます。




母1

どうですか?
私だそうです。
激しいブスですね。

ショッキングでしたので否定してもらおうと、何人かに添付してメールしてみました。(親ばかなことしてごめんね!受け取ってくれた方たち!)

「似てないよ。次男君をいじめたの?」
「病んでるのかな」
「男の子らしい雄大な絵だ!愛情だね」

などとフォローしてくれた優しいお友達やお義姉ちゃんたち。(ありがとう♥)


ですがコロモン、ミリリーという友達たちは実に残酷でした。

「クリソツ。画伯だね。」
「天才だね。そっくりじゃん。」

ですので怒ってみたところ、

「限りなく似てるよ。
何?もしかして自分はもっと美しいとか思ってるの?」

という追い打ちをかけてきました。

なので私はこんな顔だそうです。これからもよろしくお願いします。


そもそもこんなブッサーな顔を描いた次男のせいですね。



若干ショックだったものの、気分を少し上げてくれたことがありました。

私は美容室ジプシーといいますか、決まっていってる店がありません。
毎度毎度ホットペッパービューティで安いところや即日予約できるところを狙って行っていたのですが、ちょっと料金で腹立たしい事があり、3年前に通っていた隣町の美容室へ初心に帰って?再訪してみました。

「お久しぶりです・・」

とおずおず入店したところ、

「体型変わらないっすねー!何か運動してるんですか?」

と嬉しい第一声をいただきまして(さすがサービス業!)、単純な私は大変嬉しくなりました。

見えないところはブヨッブヨなんですけどね。いや、見えてるところも十分ブヨッてるんですけどね。
目を瞑ってくれたのでしょう。
なのでこれからも又この美容室へ通おうと思います。(営業成功です、美容師さん)



今日も訪問ありがとうございます。
連休中の方は引き続き楽しい連休を♪(私も連休です)

おやすみなさい!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村





テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「パターソン」 ジム・ジャームッシュ監督


「パターソン」 ジム・ジャームッシュ監督
2016年 アメリカ  
アダム・ドライバー  ゴルシフテ・ファラハニ  永瀬正敏 

パターソン



愛する妻と犬と暮らしている、バス運転手であるパターソン(名前もバスが廻る地もパターソン)の一週間の物語です。

ほんわりした話かと思いきや、不穏なBGMで若干不吉な感じもし、全体暗めです。

妻にベタぼれのパターソンは妻にはとことん優しく気弱で、毎日自分の秘密のノートに妻への愛などを含め、詩を綴っています。
毎日同じことの繰り返しのように見える生活ですが、一日一日は全然違う。ちょっとずつ何かは変わり色々な人たちとすれ違ったり出会います。
その全てが素晴らしい、一つ一つの出会いに意味があるのかなと思わせられる、良い映画です。

日本人サラリーマンぽい役で永瀬正敏さんが登場しますが、ほんの短い時間のシーンなのですが、これが映画をぐっと良くしているように思えます。

ミステリートレインの頃は結構好きだった永瀬正敏。
今は全然好きではありませんが、その流暢ではない英語を話す声が
「あれ、いい声!」
と思ってしまいました。

この永瀬演じる日本人男とパターソンが出会って交流するシーンと、詩人の中学生ぐらいの?女の子とパターソンが知り合うシーンが特に好きです。
内容は忘れても、このシーンと会話は心に留めておきたいです。

それからパターソンに愛され、自分もとても夫を愛しているけどあまりかしこくはなさそうな妻役のゴルシフテ・ファラハニという女優さんが、とてもかわいいです。


退屈だな、と思われる方もいると思いますが私は好きです!
良質映画だと思います。

見終わり、自分もちょっと詩を書いてみたいなと思いました。
一行も思いつかないけど。笑
やりませんけど。


今にも公開終わりそうな気がする

「パターソン」。

急いで劇場で!!
ジムジャームッシュをお好きな方は是非に!!(好きでしたらとっくに見られていますね・・)

(同じお名前のPatterson's Houseさん、見てくれてますかー?←この映画とは無関係ですが同じ名前なので勝手にリンク♪温かい絵のブログです。)




いつもに増して感想らしい感想は書けませんでしたが読んで下さりありがとうござます。
良い週末を。
おやすみなさい。

私は今寒いけどハイボールをあと一杯飲んでから寝ます!
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

「セトウツミ」 池松壮亮 菅田将暉


「セトウツミ」 池松壮亮 菅田将暉 中条あやみ
2016年  75分  大森立嗣 監督





昨日は行楽日和の中、私は娘と飲み食いしながら自宅でDVD鑑賞をしました!
娘は「青空エール」を、私はこの「セトウツミ」をチョイス。

公開した時にちょっと見たいなと思ってたこちら、「セトウツミ」って一体どういう意味だろうと思っていましたが
「セト君とウツミ君」のことでした。

同名人気漫画が原作だそうです。



      
          


全6話だったか?の小さい話が75分の間に詰まっています。

出演は主にこのウツミ君とセト君(池松と菅田)2人だけで2人がこの川辺の階段のところで放課後に時間つぶしがてら語らっている、というだけの映画です。

つまらない!!という人もいそうな映画ですが私はとっても面白かったです!!
ゲラゲラは笑いませんがクスッとするような粋な2人のやりとりがコントみたいで楽しいです。


          


好みが分かれそうなので万人にお勧めはできませんが池松壮亮か菅田将暉を好きでしたら絶対お勧めです。(私はどっちも好きです。ヒロイン役の中条あやみも可愛い♡)
一緒に見ていた小3娘は主演2人にも興味なさそうだしちょっとつまらなそうで、途中手のひらのマメ?を剥いていたようでした。笑


全部で75分、と短いので‘ながら見’ではなくちゃんと見てほしいです。
ただ、面白かったのですが劇場で観なくて良かったかなと思います。
テレビかDVDで十分です。
テレビでやりそうな気がするので是非録画を。


次回はレビューするほどではありませんが「青空エール」を書きたいと思います。



そろそろ酒を飲みたい時間です。
皆様も良い酒時間をお過ごしください。

訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(中2♂、小6♂、小4♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる