FC2ブログ

コーヒーとおにぎり1つで幸せを得る


夜更けにこんばんは。

今日は美味しい本搾りから♪
夏柑ほんしぼ


明日はお休みですので、今に至るまで結構ちびちび飲み続けてしまいました。
今はとんでもなく薄いトリス中です。


さて、子供達が夏休みに入ってから、私のパート先でのお昼にと娘がおにぎりを作ってくれます。
今朝もおっきいおにぎりを作ってもらい・・

でかむすび29
(中身は梅)

懐かしい前の部署のバリスタ休憩室でいただきました。
マイカップはもちろんもう置いていないので、紙コップでいただきました。

バリスタ部屋復活
久しぶりで美味し~♡

束の間の楽しい時間でした。
感謝♪




ところで、

私はこのたび間違ってパートのシフトを入れてしまいまして。
明後日から9日連続出勤になってしまいました(というか自分でやってしまった)。

午前だけの日もあるのでハードではないのですがちょっと失敗したなー、落ち着いて考えるべきだったと後悔しています。
掛け持ちパートの欠点です。(おっちょこちょいな自分の欠点ですけど)


でもそれが終われば嬉しいお盆休みです!!
みなさまは何処か行かれるのでしょうか。楽しい事されるのでしょうか。



今日も訪問ありがとうございます。
暑いですが熱中症や冷房病に気をつけてください!


明日(もう今日でした)は、寝たり食べたり又寝たり、という日曜日を過ごします。
おやすみなさい♪
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「メアリと魔女の花」と「RAIN」

「メアリと魔女の花」 米林宏昌 監督
2017年 日本





「お母さんうざい」
の次男と観ました。(観に行った昨日は「お母さんうざい」は言いませんでした)


~あらすじ~

何処かから越してきて叔母の家にやって来たメアリは、友だちもいなくて退屈していました。

1人でピクニック中に黒猫に出会います。
猫について行くと、とても美しい花が一部だけに咲いていました。

その花を持ち見つけたホウキを握ると不思議な能力が現われ、空を飛んでしまいます。
空に向かって飛び、雲の上を飛び、着いた先は魔女の大学でした。

そこでメアリは新入生で特待生のような待遇を受け、コンプレックスだった赤毛も褒められます。

その後もバタバタとファンタジックに色々起こり、
戦ったり助けたり助けられたリして終わります。


        



笑えるところも泣けるところもありません。
面白くなくはないですが、どうにもやはり私の好みではないです。
めちゃくちゃファンタジーでした。
心に残るシーンもありません。

強いて良かったことと言えば、現実世界ではからかわれてしまったり自分で嫌だと思っているコンプレックスが、違う世界に行けば誰もが羨むステキな事にもなり得る、ということでしょうか。


大好きな「思い出のマーニー」の監督ですし、大人でも若干楽しめるかと思いましたが私は楽しめませんでした。
これは小学生ぐらいが一番面白く感じそうな気がします。

最後に流れる「Rain」(セカイノオワリ)だけは良かったです!!どの歌も(知ってる限りのものは全部)好きですが、このRainは中でもかなり好きです。
発売前からYouTubeでしょっちゅう聴いては歌っているうちの子供達ですが、歌の中に

「ファフロツキーズの夢を見て起きた
涙が頬で乾いていた」

ってとこがあり耳に残ります。
ファフロツキーズってなに?
と子供達に聞いても誰も知らないのでググったところ、、

‘あり得ないものが空から降ってくる現象’

のことだそうですね。

ちなみにこの映画ではファフロツキーズぽい現象は起こっていませんし、この歌詞のように虹もかかっていません。

でもこの主題歌のおかげで、「いい映画だったなあ!」と錯覚してしまいそうです。



ちょっと映画とは関係ありませんが、映画館に持って入った炭酸水がだいぶ余ったので帰宅してから急速に冷やして焼酎かウィスキーを入れて飲もうと思い、冷凍しました。

冷凍していることをちょっと忘れてしまい、あっと気づいた時には半分ぐらい凍っていました。取り合えず溶けているところからちびちび飲むか・・とキャップを回したら、パーンとキャップが飛びまして。
私の右瞼を直撃しました。
瞼がすごく痛くて、目の中も上の辺りの白目がほんのり赤くなりまして。

今朝は全然痛くはなかったのですがちょっとだけ違和感あったので眼科へ行きました。
異常なしでホッとしましたが、みなさまくれぐれも炭酸は冷凍したら解凍するまでキャップを開けませんように。
(ってご存知ですよね。ビールとか破裂しますものね)
私のようなマヌケな事にならないよう気をつけてください。
楽しい晩酌が台無しになります。


訪問ありがとうございます。
おやすみなさい。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村








テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

夏休みの問題


いよいよ子供達の待ちに待った夏休み、私にとっては恐れていた夏休みが昨日から始まりました。

毎年夏休みには子供達に手伝いの分担を決めてやってもらっています。(きっちりじゃないです。やらない時もあり)

まず初めはこんな具合で。

手伝い表


8月になったらトイレ掃除も加えて交代してもらいます。


去年の夏より少しだけ忙しくなってしまった私は今年は子供達を連れて何処かへ、というのがいつもに増してできなくなってしまい、なのに手伝いだけはたくさん頼んでしまいちょっと申し訳ない気持ちもあります。

でもいつかこれが役に立つ日がくるはず!・・と自分に言い聞かせ、罪の意識を軽くしています。





そして夏休みといえば大問題のお昼ご飯ですね。
今年も

チャーハン→焼きそば→流水麺→お茶漬け→コンビニで買う→チャーハン→焼きそば・・・

って感じでやっていけばなんとか乗り越えられるだろうか、と考えています。
料理してくれる娘にやってもらう手もありますがまだ大人がいない時に火は使わせたくないので頼まないでおります。

みなさまどうやって夏休みの昼飯問題を乗り越えているのでしょう。



さて、今日は日曜日でしたが友人たちに買い物がてらドライブに連れて行ってもらい車内でたっくさん話ができまして良い日曜日でした。
そして主人は下の2人を川へ連れて行ってくれました。ありがとう!!!


訪問ありがとうございます。
良い一週間を!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

同じ空を見上げたい。


昨日のスタート酒。

鎌倉花火ーる

左の一番搾りかラガーでした。
(コップに注いだ為なんだか分からない)



知人宅での美味しい飲食と久しぶりの花火。

鎌倉花火1鎌倉花火

スマホで撮ったけどほとんど写りません。
撮り方が悪いのか設定でしょうか。



何処で見ても美しい花火ですが、「誰と見るか」が重要ですね。


どなたか、見ていた方いらっしゃるでしょうか。


帰り道に歩いていたら、下を向いた時に左のイヤリングがするりと抜け、落下してぶっ壊れました。
気に入ってるアクセサリーは失くしたり壊れやすいのはなぜでしょう。(よく着けてるからか・・)



訪問ありがとうございます。
良い一日を!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「兄に愛されすぎて困ってます」略して「兄こま」


こんばんは。

今日は大好きなタカラチューハイでスタート!

go-yatakara.jpg

ゴーヤと卵だけのチャンプルとともに。





さて、良い天気で暑かった今日、日曜日は娘と娘の友達を連れて映画へ。


時々恥ずかしいものも観る私ですがこの映画は出ている人も知らないし興味ないしとてもじゃないけど一緒に観るのは無理なので

「友達を誘って行く子がいれば連れてってやろう」

ということでクラスでうちの子と同じでこのマンガを好きな子を誘って無事観てきました。

うちの子にとって初めてのワクワク‘お友達との映画’です。

娘友





観たものは・・

「兄に愛されすぎて困ってます」、略して「兄こま」だそうです。

兄コマanikoma.jpg

こんなのがもらえます。


映画、
「兄に愛されすぎて困ってます」
はいかがわしい話ではなく、血のつながらない兄と妹を中心に繰り広げられる恋愛の話だそうです。


監督 河合勇人 
出演者 土屋太鳳 片寄涼太 千葉雄大 草川拓弥 杉野遥亮

だそうです。(私は土屋太鳳、千葉雄大しか読めません知りません)


笑えるところあり、泣いている人もいたそうなので感動もあり?なのか分かりませんが楽しい映画だったそうです。


よかったね!娘!

そして、映画と言えばポップコーン。

といっても私自身映画の時にポップコーンて数えるぐらいしか食べたことがないですし娘にも劇場で食べさせたことないのですが今回はお友達も一緒で終始楽しそうでしたので更に良い思い出になるよう、キャラメルポップコーンを買ってあげました。

出てきた時たくさん残っていたポップコーンでしたが、母である私がキャラメル味の濃そうな茶色いものだけ選んで食べたので白っぽいのが残りました。

映画館ポップ

これはなかなか一人では(それも映画中に)食べきれないであろう量でした。



映画中、私は一人でお店をウロウロ見たり茶していたのですが途中いつもの友人コロモンとミリリーにメールして

「今〇〇にいる。娘と友達を映画に連れてきた」

と言ったらコロモンから

「うちも娘と友達を映画に連れてきた帰り」

とのお返事が!
なんという偶然。
・・ということでちょっとだけ立ち話できました。

コロモンの娘たちが見たのは
「こどもつかい」
だそうです。

って今書いていてググってみたらホラーなんですね!!コロモン、娘ちゃんたちホラー観たのー?!笑

そして「兄こま」が終わる時間に娘達を迎えにロビーに行くと、娘のクラスメイトに2人も遭遇。
一人はこれから
「ポケモン」
だそうで、もう一人は
「銀魂」
だそうで。

遭遇した全員が違うもので面白いな、と思いました。
好み分かれますね!


さて、見終えて出てきた娘たちに

「劇場、あんた達ぐらいの子か女子中高生ばっかりだったでしょ?」

と聞いたら

「ううん。おじさんもたくさんいた」

とよく分からない返事でした。
おじさん??

いえ、いいんですけどね、私もおばさんだけど若者のもの観ることあるし。笑
映画は老若男女みんなのものです!


次は送り迎えではなくて自分の観たいものを観に行きたいです。


訪問ありがとうございます。
良い一週間を♪
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村








テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

ハイビスカスは単品で。


こんばんは。
本日のスタート酒は焼酎ハイビスカス茶割りです。

ハイビスカス割

一見ワインぽい見栄えで美味しそうなのですが
何とも言えない味でマズかったです。


なので2杯目はトリスにしてみました。

ハイビスカストリス

やはりマズいです。お勧めしません。



そして、飲み物の画だらけになってしまいますが、今日はパート後に友達2人とファミレスでお茶をし、3時間ほどドリンクバーを飲み続けたらテーブルの上がすごくなりました。

どりんくば

手前にこれと同じぐらいの量のグラスやコップがまだあります。
なるべく同じグラスなどを使ってお替わりしてたんですけどね。

総勢3人とは思えない散らかりようになってしまいました。
ノンアルコールでも楽しいひとときでした♪


帰り際にこの写真を撮ったら友人の一人が

「なんで今のタイミングで写真?」

と問いかけてきました。そりゃそうでしたね。



楽しい時間をありがとう、みかんちゃんとたけちゃん。
2人が仕事に誘ってくれました。今は無理だけどいつか2人と働けたらどんなに楽しいことか!!いつか、って言ってたらますます老いちゃうけど。

ありがたいことです。

そして打っていたら主人が用から帰宅。
疲れているところに機関銃のように今日の仕事の愚痴を話したら茶々を入れながら笑いとばしながら聞いてくれました。
これもまたありがたいことです。

日々たくさんの人に感謝です。

読んで下さっている方、ありがとうございます。


そうそう、先日書きました
「夢で突然友人に嫌われた」
その友人本人にメールしてみたら大丈夫なお返事がきまして一安心。(これ読んでくれてますかー?)



良い日曜日をお過ごしください。
おやすみなさい!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

計画を立てた時間すら無駄に。


こんばんは。

今日は予定のなーんにもない休日だったので、

洗濯機を3回まわしてる間に掃除をし、
夕飯の準備だけ午前中にしておいてから、
午後イチで銀行と郵便局へ用をしに行き、
帰宅したらパソコンで調べなきゃいけないものを調べ、作らなきゃいけないものを作る、

という計画を朝立てていたのですが、
洗濯機2回目を回してる間にちょこっとだけ・・と昼寝してしまい、友人Kちゃんからのライン着信でハッと目が覚めました。

ちょうど嫌な夢を見ていたので着信音に助けられました。

10年以上会っていない友達にばったり会って、昔の思い出話に花が咲いたところまでは良かったのですが、翌日何故か突然その友達に嫌われている、という夢でした。笑

ちょっと心配なので後でその友達にメールしてみます。(これ読んでくれてるかもー)

(Kちゃん、起こしてくれてありがとう。
せっかくの嬉しいランチ誘いにタイムリーに乗れなくて自堕落でごめんね!!懲りずにまたよろしくね)


さて、そんなこんなで2度目に目覚めたのは昼少し前でした。

もう銀行も郵便局へも行く気が起こらず来週にし、調べものも又今度にし、録ってあったテレビ番組をみていたらあっという間に子供達が帰宅。

休日を無駄にしてしまい後悔です。
今朝起きたあたりからもう一度やり直したいです。



明日からまたがんばります。


訪問ありがとうございます!
良い週末を♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

決め台詞、「お母さんうざい。」


こんばんは。

今日は夫婦で休肝日です。
・・というのもたまたま缶ビールを切らしていたからです。もちろん焼酎、ウィスキー、梅酒、はあるので酒類が家に全くないわけではないです。



さて、いつものごとく下らない話ですが・・・

先週末、久しぶりに
「4人(私+子供達3人)でUNOかドンジャラか人生ゲームやろう」
と言われ、先日娘がお小遣いで買ったミニの人生ゲームをやることに。
私はとても久しぶりだったので行動がトロかったのですが子供達にぱっぱか進められ、言われるままにコマを進めていました。

そんな中、何やら‘持ってると最悪なことになるカード’らしいものを私がゲットしてしまい、お金がたくさんあるのに
「あーそのカードあるからお母さんお金あっても絶対勝てないよ」
なんてことを言われながらゲームは進み・・

少しすると、先ほどのマズいカードを
「右隣の人にあげる」
というマスに留まり、右隣にいた小5の次男にめでたく譲り渡すことになりました。

大人げない私は

「やったー!!!お母さん勝てるかも!ねーねー、残念だねー」

と次男に声をかけてみるとカードで一気に不機嫌になっていた次男が

「お母さんうざい。」

と最近お気に入りのフレーズを投げかけてきました。
(ええ、たしかに私のこの言動ウザイでございましょう。)

でもやはり、うざいという言葉をしょっちゅう使う次男には腹が立つので

「でたー!!うざい!!またお得意の‘お母さんうざい’が始まったねー。全部うざいで済まそうとするんじゃない!
うざいって言えば優位に立てると思ってんの?もっと他の的確な言葉で表現してみ。」

と又ウザイ言葉で立ち向かう私に

「ほら又。それもうざいから」

と次男。

「ほらまた同じ言葉。それしか言えないんじゃん」

と言い返したあたりで中1長男が

「あのさー、お母さんと○○(次男)また下らない口喧嘩するならどっか行ってくれない?」

と。
はいすみません。とゲームに戻ったわけですけど。

「どっか行くとしてもお母さんはあんたと一緒には行かないからね。別々に行こうね」

と捨て台詞まで吐くネチネチ気質の私でしたが、このゲームには一番にゴールして一番金持ちで、勝利!


UNOでもドンジャラでもトランプでも、母である私が負けると皆がニコニコと
「お母さん弱っ!!」
ってご機嫌なんですけどね。

私だって勝ちたいじゃないですか?




でも本当にこの次男お得意の「うざい」って言葉、いやです。
こんな言葉使う子になって欲しくなかったです。
まぁ次男に言わせれば
「こんなうざいお母さんになって欲しくなかった」
って言われそうですけど。


「100歩譲ってお母さんにはいいとしても絶対他人に言うなよ!」
と凄んでみましたが次男には多分全然聞いてない(そして効いてない)と思います。残念です。


次回は余計な一言を言わないように気をつけながら、又勝ちに行きたいと思います。



訪問ありがとうございます。
おやすみなさい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「パラレルワールド・ラブストーリー」 東野圭吾 著


「パラレルワールド・ラブストーリー」 東野圭吾 著






パラレルワールドという言葉、聞いたことはあるもののよくわかりませんでした。



「ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。
並行世界、並行宇宙、並行時空ともいう。」
Wikipediaより



電車の窓際に立ち外を見ていた学生の崇史は、毎週火曜日に窓外に見える別の電車に乗って窓際に立つ女性に恋していました。
その後就職して生活が変わり、同じ電車に乗らなくなり、その女性とは会えなくなってしまっていました。

・・・というひと昔前の少女マンガのようなところから始まります。



ある日、崇史の中学からの親友である智彦から智彦と付き合っているという彼女を紹介されます。

それはなんと電車で見かけていた女性でした。

崇史は歯がゆい悔しい思いをしながらも親友を形だけは応援していました。


そして次のシーンで話は変わり・・

その彼女が自分(崇史)の彼女になっていて同棲しています。
智彦の彼女だったということは覚えていません。


彼女をなんとか奪いたいと内心思っている世界と、彼女はもう自分のものだが智彦を交えた彼女との記憶が曖昧な世界とが平行して話が進んでいきます。

一体どちらが本当の世界なんだ??と分からず進み面白いです。
親友に関して奇妙なことが起こってきたり自分の記憶と人との話に食い違いが出てきたりします。

後半になって謎が少しづつ解けていきます。


主人公の崇史がイヤな奴です。
親友同士の友情と大好きな彼女、どちらとも今まで通り付き合いながら3人が幸せになる方法はこれしかなかったのだろうか、と結末はちょっとさみしく切ないです。


先日観た映画の「昼顔」でも思いましたが、この「パラレルワールド・ラブストーリー」の中でも、
恋愛での一応敗者とされている人(「昼顔」の場合は妻、この小説では崇史の親友の智彦)が自分の秘めていた情熱というか好きな人への想いを表すシーンがとても好きです。

ドラマでも映画でも、上手くいきそうな者同士、好き合っている者同士をついつい応援してしまいそうですが、負けている側にも同じぐらいかそれ以上の気持ちはあるのですからね。



現実的ではありませんが、面白い小説でした。
まあまあオススメです。



訪問ありがとうございます。
おやすみなさい♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

もしも記憶を変えられたら


こんばんは。

今日はサッポロ黒ラベルからです。

富良野黒ラベル




そして午後食べたデザート、もちぽにょ湘南ゴールド味。


ぽにょゴールド



ちょびっとだけ酸っぱさがあり(でももちろん大半甘々)、美味しいです。



さて、今私は東野圭吾さんの

「パラレルワールド・ラブストーリー」

を読んでいますが、
今日電車内で読んでいたらウッ・・と泣きそうになったので一旦やめ、家で読むことにしました。
あとほんの少~しなんですけど勿体なくてまだ読んでいません。

パラレル




また改めて感想書こうと思っているのですが(また読んでやってください!!)。

この話、主人公達が

「人の脳に何かを与えて過去の記憶を改ざんすることは可能か」

を研究しています。

‘パラレルワールド’と聞くと私はちょっと怖いのですが記憶の改ざん、これはとても興味深いです。


この本にも出てきますが、
捕まっている犯人が嘘をついて
「自分は無実だ」
と主張し続けていると、本当に自分はやっていないような気になってくる、ということ。それに合わせて嘘をつくうちに辻褄も合うようになってきてしまうと。

犯人が無実を思いこむのはダメですけど、ちょっとした過去の記憶は日常で自分の都合いいように改ざんしていたりするのかなと思います。
完全にフラれた時の記憶を自分からフッたかのようにすり替えたりとか、全然モテなかったのにモテてた記憶にすり替えたりとか。(←私じゃないです。私は「モテない」「玉砕し続けている人生」と自覚があるので大丈夫です。笑)


ただあまりに重大な、この先生きていくのが困難なほどの辛い記憶、例えば虐待を受けていた子供がその記憶を全て消すとか、いじめられてすっかり自分に自信がなくなってしまった子のいじめに関する記憶を全て消すなど、もしできるのであれば今より生き易くなるのでしょうか。


記憶を消す、のような話は時々ありますよね。映画でも
「エターナルサンシャイン」
とかそんな感じでしたよね?(いつもの通り覚えてないですが)

そうそう、世にも奇妙な物語のリクエスト上位で何回か再放送している
「思い出を売る男」
っていうのもありましたね。何度見ても泣きます。


だいぶ逸れましたが、今読んでいる「パラレルワールド・ラブストーリー」、後味悪くないといいなーと思いながら多分今から読み終えてしまおうと思います。



訪問ありがとうございます。
おやすみなさい♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(中2♂、小6♂、小4♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる