FC2ブログ

行楽日和でも在宅


こんばんは。
今日のスタート酒です。

28日酒缶

可愛らしい「春の旬味」は主人が、男っぽい「濃いめ角ハイボール」が私です。
ヒゲおじやトリスで自分で作るハイボールより美味しく感じます(一杯目だから、ってのもあるかもしれません)。

先週の日曜日に禁酒したので本当は今日しなくてはいけなかったのですがいつものようにズルズルと延び延びです。


今日は近所に住む友人、ミリリー宅での‘昼間っから堂々と飲み会’のはずだったのですが子供の体調で延期になってしまったので、素晴らしい晴天の中、私は家に籠り確定申告書類をほぼ完成させました。去年はとっくにこの時期提出し終えていたのに!
すっかり遅くなってしまいました。
これからの方も、もう終わられた方もお疲れ様です(๑¯ ỏ ¯๑)ゞ



訪問ありがとうございます。
来週(今週とも言う)も良い一週間を♪

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村






テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

ナオミとカナコとシンディとフユコ


今日のスタート、桜金麦です。

金麦さくら




風がちょっと強かったからか寒かったからか、今朝からなんだか鼻水が出ます(きったない話ですみません)。

そんな中、友人の‘いつも可愛いシンディ’宅へチャリをすっ飛ばして遊びに行ったのですが、なんだか鼻水が止まりません。

くしゃみまで出始め、涙目になり、あれ~?なんだろう・・風邪ひいたかなあと思っているのですが、花粉症持ちのいつも可愛いシンディが

花粉症だね。きたね。」

と笑顔でウェルカムな雰囲気で診断を下そうとしたので困惑しました。

否定し続けたのですが帰宅しても夕方までズルズルしていました。


そんな私にいつも可愛いシンディからメールが入りました。

shacho-.jpg

ご存知でしょうか。
ドラマ「ナオミとカナコ」に出てくる中国人社長役の高畑淳子さんです。
高畑さん(好きです!!)、本当にしょっちゅう毎度毎度何かしらのドラマに出ていらっしゃいますが、この中国人役も面白くてステキです。中国人に見えます。

ナオミとカナコが面白くて!!私にとっては今見ているドラマの中で一番好きです。
抜かりのあり過ぎるナオミとカナコですが、どうかハッピーエンドを!!と願っています。
でも捕まっちゃうかなぁ・・(´-﹏-`;)

これから録ってある分一つを見る予定です。



逸れましたが、、あまりに鼻水が煩わしくなってしまったので一旦鼻炎薬を飲んでみたらすぐ治りました。
たまにこういった原因不明な鼻水の出がちな日があるのですが、多分明日にはすっかり治っていると思われます。



さて、話は変わり、もうすぐ卒業シーズンですが、うちの子供達の通う小学校では各学年から皆6年生に向けてプレゼントを手作りしているそうです。
長男達5年生の作る物はティッシュカバーで、先ほど出来上がったので見せてくれ、それがなかなか可愛いので載せてみたくなりました。

ティシュケース


竹串と毛糸、方眼の厚紙だけで出来るそうです。
教えてもらって作ろうとまでは思いませんが(ティッシュカバー使わないし)。


ティッシュの手放せない花粉症の方々の症状が軽く済みますように。
私の鼻風邪も早く治りますように。



訪問ありがとうございます。
楽しい週末を♪
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

可愛い子も可愛くない子も。


こんばんは。

一昨日、花粉がブンブン飛ぶ中、動物園へ行ってきました→伊豆アニマルキングダム

私は動物は全体的にはそんなに好きではありません。ネコと犬だけ限定でかなり好きです。
でも動物園に来るとそれなりに可愛い!と思うものにたくさん出会います。



トップバッターはダチョウ達です。

だちょ
訴えかけてくるような瞳が可愛いです。初めてダチョウを「可愛い」と思いました。



そしてお馴染みキリン。

きりん
特にコメントはありません。




ジャガー(だったかな?)

ジャガージャガー2
こちら、ガラス越しにすぐそこに見えるので迫力あります。かっこいいです。
暇なのか、無意味にグルグルとその狭い敷地を歩き回っていました。
以前はここのエリアに、名物のホワイトタイガーが居たと思うのですが、ホワイトタイガーは別の同じく狭いエリアに居ました。




所々で売っている餌のカラのコップを回収するゴミ箱

恐怖
怖いです。近寄れません。




最後にサル達!

アニキンさる
サルって可愛いですか?
私にはどう頑張っても可愛いとは思えません。

うちの子達を含め、その辺に居た方たち皆さま、小さい子供サル目がけて餌を投げますが、デッカいふてぶてしいサルにことごとく取られてしまいます。
餌やりは見ていて飽きません。延々見ていられるような気がしました。
(でも可愛くはない・・)




動物エリアから少し離れるとミニ遊園地エリアもあります。
観覧車、メリーゴーランド、お化け屋敷などがあります。

アニキンお化け

前回は、このお化け屋敷に誰も(人気がなくて怖くて)入ろうとしなかったのですが、今回はさすがに入ってみようということになり、2チームに分かれて入りました。
最初が長男と末娘、そしてその結果を聞いてから入場したビビリの私と主人と次男です。

入口にも中にも人が全く居ないのが怖いです。

私はこういった、‘自力で歩くタイプ’の昔ながらのお化け屋敷が最も苦手なので拒んだのですが、次男が「お母さん行かないなら行かない」と盛り下がる事を言うので仕方なく入りました。
ですが、次男と主人の腕を掴み目を瞑っていたので最後まで何があったのかは分かりませんでした。


子供達と主人に依れば、全く怖くなかったようです。じゃあ私要らなかったですよね。無駄に怖い思いをしてしまいました。





つらつらと上手くもない写真を載せてすみません。退屈だったことは承知しております。



ところでこの日、ここの動物園を目指して出かけて行ったわけではなく、本当は河津桜を見に行ったのですが駐車場が激混みだったので諦めて変更したのです。早起きしたのに!!

でも車窓から見た桜、美しかったです。

河津桜車窓


何年か前に行った時にはこんなに混んでいなかったのに、残念です。
車ではなくて電車などの方がいいかもしれません。

車は停められなかったけど、この辺は桜がちょこちょこ道路沿いにもありますし、このアニマルキングダムにもありましたので結構満足しました。



普通の桜ももうすぐですね。
桜の木の下で場所取りとかして、桜をろくに見ずに飲んだくれる楽しい花見がしたいな~
もう戻らない若き日・・





訪問ありがとうございます。(お疲れ様でした!!)
おやすみなさい☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

しまい忘れたら嫁に行けない。


今年ももうすぐひな祭りがやってきます。
女子のいらっしゃるお家ではもう飾られているでしょうか。

去年もその前もうちは「ネコ雛」です。

ねこひな2016

去年もこれ載せてました (もしよろしかったら→去年のねこ

オ猫とメ猫の位置が逆だったかな・・



昨日は伊豆のアニマルキングダム(動物園)へ行ったのですが、そこにぬいぐるみの雛段がありました。

アニキン雛

圧巻!!



いえ、全然圧巻てほどではなかったですが、、
吊るし雛も周りにあってまあまあ可愛かったです。



お雛さまと言えば、昔「しまうのが遅れると嫁に行き遅れる」と言われていましたが、私は結構本気で信じていたので、なんとなく毎年ズルズルと飾りっ放しだった母に
「なんでまだ片付けないの?!今日こそしまってよ!結婚できなくなるじゃん!!」
と怒っていましたっけ・・。(自分でしまえ、って話ですけど)

実際のところ、行き遅れたようなギリギリ間に合ったような私の結婚でした。


本当に雛人形を出しっぱなしにしていて結婚遅くなった方っているのでしょうか。どう考えても関係ないですねー



昨日パシャパシャ撮りまくった動物たちの写真、又明日来てくださったら見てやってください♪




今日はそういえばひな祭りっぽい雰囲気のチューハイスタートでした。

チェリーの瞬間

今は焼酎茶割りをゴクゴク飲んでおります。




訪問ありがとうございます♪
おやすみなさい☆

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村









テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

鼻の穴にヴァセリン


こんばんは。
私は今日も休肝できていないダメ人間です。明日こそ抜きます。

スタートは主人が買ってきてくれた40円引きよなよなです♪

値引きよなよな

「飲まないつもりだった日の酒」だったせいか、ものすごく美味しく感じられました。




さて、うちの家族には花粉症の人が2人いますのでこの時期、

・布団は表に干さない
・洗濯物を取り入れる時はバサバサ振って花粉を落としてから
・外から帰ったら玄関で着ている服をパンパンして花粉を落としてから入る
・フリースを外で着ない

などなどしなければいけないのですが、ついつい忘れては反省する毎日です。

アレルギーの薬ももちろん飲んでいますが、まずは花粉を体内になるべく入れないようにするべきですよね?

で、マスクをさせたいところなのですが子供はどうしてもマスクを嫌がります(気持ちは分かります。私も寝る時以外はなるべくマスクしたくないです)。
なので最近、鼻の穴近辺(中側の方がいいらしいです)にヴァセリンを塗らせています。

ヴァセリン

私が手荒れ対策に使っている物なのですが、これ塗るだけでも多少ブロックされるそうです。
‘花粉鼻でなんとか・・’のような商品でなくてもヴァセリンワセリンでも)を塗るだけでも違うんだそうな。塗った部分が吸着してくれるんでしょうね。
無臭で人からも気付かれにくいので良いかと思います。
効果はどの程度なのか分かりませんし、酷い症状の方からすれば気休め程度かもしれないですけどね。



なんてことを書いていますが私は花粉症ではないので、結構酷い症状の主人は

コノヤロー。お前もなりやがれ!

と思っていることでしょう。






訪問ありがとうございます。
おやすみなさい♪
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村











テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「初恋のきた道」 チャン・イーモウ 監督


「初恋のきた道」 チャン・イーモウ 監督
1999年 中国   チャン・ツィー チョン・ハオ





バレンタインの日にテレビ放送より。

公開されていた時に劇場で観た時には、そんなに大して面白いわけではないのに泣けて、しばらくはこのポスター観るだけで涙でそう!!と思っていたぐらいステキな映画でした。

楽しみに再度観てみましたが、最初に観た時ほどの感動はありませんでした。(私の心がますます汚れたのでしょう・・)


        
           


物語の語り手である‘私’は、父が亡くなった報せを聞き、故郷の母が心配で戻ってきました。

悲嘆に暮れる母は、愛する夫の遺体を町の病院からここの村まで車などでなく、自分達の手でどうしても運んで来たいという希望があり、ゆずりません。

大恋愛であったらしい母と、亡くなった父との、この小さな田舎町に語り継がれている物語の始まりです。




学校のないこの田舎に、街から若い教師がやってきます。
ここには校舎もなかったので、この教師と村の男達で校舎を作り、そこで子供達に勉強を教え始めます。

教師が来た日に居合わせた、村で一番美しい少女チャオ(パッケージの子です)はこの若い教師に一目惚れします。

純粋なチャオは、はにかみながらも露骨に「好きさ」を出し、隠そうともしません。
教師が道を通るのを待ち伏せたり、学校がよく見える場所にある井戸を敢えて使ったりして想い続けます。

教師も、よく見かけるチャオをだんだん意識し始めます。
言葉に出さずともお互い惹かれあい、どう見ても両想いになっている2人ですが、教師は事情でこの村を離れて一旦街へ戻らなければならなくなりました。



           



語り手が、自分の母と父の恋愛を語っているわけなので、チャオと教師は結婚するんだな、そして子供を産むのだな、と分かって見ている為、落ち着いて見られます。(可愛い恋愛を見守る、という感じです)

一目惚れで始まった恋ですが、このチャオの教師へ対する想いがひしひしと伝わってきます。ほんっっっとに大好きなんだなあ・・と。

駆け引きなく、一直線に向かう愛が泣かせます。(泣かせます、って書いたけど今回私は泣きませんでした)

ピュアなものを観たい!という方にはお勧めです。
また、お気に召さない場合でもチャン・ツィーと景色が素晴らしいのでそれだけでも観る価値ある気がします。
モッコモコの民族衣装的なちゃんちゃんことモンペみたいなものを常に着ていて、なにせモッコモコな上、三つ編み、という凄いスタイルなのですが可愛いです。


それから、今が白黒でメインになっている回想(というか昔の話)部分がカラー、というところも好きです。


こんなにいつまでも純粋に、たった一人を永遠に愛せるなんて憧れます!!
原題が「我的父親母親」 英語題が「THE ROAD HOME」とのことですが、邦題「初恋のきた道」が一番ぴったりだと私は思います。
数少ない大成功な邦題ではないかと。



バレンタインに放送するにはぴったりの映画でした。



訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

「モンスター」 百田尚樹 著


「モンスター」 百田尚樹 著 
 




本屋でパラパラ見ていて、

「田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。
彼女の顔はかつて畸形的なまでに酷かった。・・・・・・」

という裏表紙のあらすじと、田舎町のプラットホームに下り立った美女に、駅員始め皆が目を留める・・という出だしに惹かれ、読んでみました。百田さんの本は初めてです。
3年前に映画化されたのですね。それも知りませんでした。


主人公の田淵和子は、その酷い容姿(顔だけ)のため、幼い頃から周りに苛められたりからかわれたり顔を露骨に背けられたりしていました。

友達もできず、恋とも無縁な彼女でしたが、高校の時に運命を感じる恋に落ちます。
その男の子だけは彼女に酷い事も言わず、なんとか普通に接してくれます(だから恋に落ちたわけではない)。

そんな彼をどうしても自分だけのものにしたいと彼女の取った行動は恐ろしいものでした。
それがバレて、その日から彼女は‘モンスター’と呼ばれ、町に居られなくなります。

東京で大学生活、就職・・とするも、顔のせいで酷い目にばかり遭います。
整形資金を得ようと身体を売ろうとしますが、それすら「ブス」が原因で断られます。
絶望しながらも諦めず、少しずつキレイになっていき、お金もとんでもなく儲けられるようになってきます。
どんどんどんどん整形してキレイになっていきます。


キレイになった彼女は、名前も話し方も方言も直し、別人として再出発するのですがどうしても忘れられない事があります。
初恋の彼への想いを断ち切れない彼女は、どうしても彼に会いたくなり、今のキレイな自分を見て欲しい、自分に惚れて欲しいと願い、行動に出ます。




                



とても面白くて先が気になり、読むのが止まらなくなります。


主人公が園児の頃に出会った小さなヒーロー(ナイト、と彼女は呼んでいる)とのエピソードや、好きな男がブスな自分の事をどんなイメージだったか、と最後に問う場面での彼の答えには泣かされます。

あまりに皆から酷い扱いを受けるので、ここまで酷いなんてもう「ブス」のレベルではなく本当に「畸形」だったのだろう、と想像します。映画の「エレファント・マン」や「シラノ・ド・ベルジュラック」を思い浮かべていました。(どちらも男性版畸形ですが)




一人の愛する男のためだけに生きた女の一生の話ですが、結末が私は気に入らないので好きにはなれませんでした。

    

整形して変身する話では、ずっと前に読んだ五木寛之の「晴れた日には鏡をわすれて」(ちょっとだけ感想書いたことがありますが)というものがありますが、昔読んだのでなんとも言えないのですが、私は五木さんの方の整形の方が、ラストも温かくて好きでした。
「モンスター」はちょっと主人公に対して冷たい感じがしました。すごく面白いけど(しつこいけど)。






顔って重要ですね。



さて、今日のスタートはコーヒー酒です。

コーヒーロック


自分で作ったくせに甘いので一杯しか飲めません・・


そろそろ今週も休肝日がきます(明日か明後日か土曜日か日曜日)。休肝している方、がんばりましょう!私もがんばります!



訪問ありがとうございます。
おやすみなさい☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

「(ハル)」 深津絵里 内野聖陽 


「(ハル)」  深津絵里 内野聖陽 戸田菜穂 宮沢和史
1996年 森田芳光 監督




昔仲の良かった友達に
「絶対この映画好きだと思うよ。観てみ!」
と言われ観て大変気に入っていたものを再見です。

気に入っていたというのに、いつものごとく
‘2人が初めて出会う美しいシーン’
以外見事にすっかり忘れていましたので新鮮でした。初めて観たかのような新鮮さです(私バカです)。


  
        


パソコンの映画チャットから知り合った2人の男女(深津と内野)が、次第に個人的にメールする仲になり、毎日毎日メールを重ねていくうちに、お互い惹かれていく・・・というのが大まかなストーリーです。


ハンドルネーム「(ハル)」(内野)と、「ほし」(深津)。

それぞれの彼女や彼の話を嘘を交えながら、時に本音をだしながら、ひたすらメールでやりとりします。
スマホはおろか携帯電話すらないので、

仕事から帰って夜パソコンを開けてメールを確認

という今思えばとてもまどろっこしい状態で話は進みます。

映画の半分、まではいかないかもしれませんが、かなりたくさんメールやりとり画面があります。


顔も素性も知らぬ相手との約束も束縛もない「たかがメール」なのですが、だからこそ話せることもある。
勝手に少し相手と交際相手にヤキモキしたり、対抗して嘘を書いてみたりと人間味に溢れています。

ハル側からのメール内での言葉、

「人間はつまらないイメージや想像力でかなりストレスを起こしている。
自分の思い込みが間違っているかもしれないのに」

というものがとても印象深く、心に残りました。納得~。




        




昔はこんな生活だったかね~・・と懐かしくもあり、随所にかなり古い感ありますが、今観てもやっぱり好きでした。

冒頭に書きました、ここだけしか覚えていなかった、という初めて2人が出会うシーン(正確には出会ったとは言えないのですが)はほんとにステキです。
相手からメールがこなくなり、淋しく思う気持ち、待っていたメールがきた時の晴れやかな嬉しい気持ちが手に取るように分かります。

     
深津絵里とムチムチな戸田菜穂が可愛いです。古臭い髪型や服装でも可愛いです。可愛い人はどんな状態でも可愛いですね。

内野聖陽はあまり好きでないせいか、若すぎて最初誰だか分かりませんでした。



メールが好きな方にはお勧めです。
もどかしくて幸せなラブストーリーです。(古いけど・・)



(※今なら、パソコンで嫌でない方はGYAOにあります。よかったら是非。)





訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

いざとなったら人肉


今朝起きてきた小1の娘が、

「私が台所に来てみたら、お兄ちゃんがお腹が空いてたけど食べる物がなくて自分の腕食べてる見た」

と言ってきました((((´◦ω◦`;))))

どこか娘の精神状態がおかしいのか、はたまた私達がきちんと食べさせていなくて常に空腹なのか、不安になりました。
変なテレビ見過ぎなのかな・・気をつけなくては。


‘自分の腕を食べる’で思い出したんですけど、昔の映画で「生きてこそ(原題ALIVE)」ってご存知でしょうか。

1972年にウルグアイのラグビーチームの乗った空軍チャーター機がアンデス山脈に墜落した事を題材にした映画なのですが、ここで生き残った方たちが、亡くなった方の人肉を食べるんですね(もう本当に食料なくて生きる為のギリギリの手段で)。

この映画で主役を演じているのが、私がかつて惚れ抜いていた(笑)イーサン・ホークです。

この映画の前にもイーサンのものは見ていたのですが、この映画をスクリーンで観て以来心奪われました。
よりによってこんなシリアスな、人肉食べちゃうような重い映画でなくても良かったのに。

この映画もいつかレビュー書こうかなあ、なんて思いながらも今更レンタルするのもなぁ・・相当気分が明るい時でないと観る気しないし、と半ば諦めていたのですが、、
さっき、まさかね?と思ってビデオの入っているラックを覗いたら、捨てたと思っていたはずが奥に鎮座していました。カバーはボロボロの状態で。中身はカビておらず無事でした。

生きてこそ

いつだったかの誕生日に友人からもらった物です。
ビデオデッキがまだ存在している我が家なので見ようと思えば見られますがなかなか見る気は起きないでしょう。

でもいつかレビューしたら読んでやってください♪





さて、今私はトリスのロックをちびちび飲みながらこれを書いています。

トリスロック



今日明日は暖かいけど又来週から寒くなるそうですね。
みなさま体調に気をつけて、引き続き楽しい週末を♪
読んでくださりありがとうございます。

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村









テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

バレンタインにストーカー


今日のスタート酒です。

212酒


いくつか種類がありますが、これ以外はどれも怪しい甘味料が入っていたので唯一入っていなかったこちらをチョイス。
今日は主人の一本目にもこれに付き合ってもらいました。
香料入りですが、この香料のせいなのか、甘味は入っていないはずなのにほんのり甘く感じます。
かなり美味しいです


おつまみはピリリと辛いセロリの漬物。

ミリリセロリ


ご近所さんであり友達のミリリー作です。
ポン酢とか他何かで漬けたそうな。私はセロリ大好きですが、これ、セロリがダメな人でもイケるんじゃないか?!ってぐらい美味しいです。また欲しいな。また欲しいな。また欲しいな。



さて、バレンタインデーがすぐそこまでやってきましたね。
私はどっぷり主婦になってしまった今、誰にあげようか・・なんてワクワク考えることすらなくなりました(ーー;).。oO

バレンタインといえば(バレンタインに限らずですが)、ロクな思い出のない私ですが、、
一つだけ今でもよーく覚えている中学の頃の思い出があります。


中学生の頃、私はストーカーでした。
(周りの仲良しの友達もストーカーだらけでした)



その年のバレンタインデーには、もう卒業してしまっていた大好きな2こ上の先輩に友達と2人でチョコをあげよう!と計画していました。

チョコはそれぞれ用意して、カードもつけて臨みました。私が選んだのはちっちゃいヘルメットの中にチョコが入っているイカした物(と当時思っていたはず)でした。


放課後友人と訪れた先輩のお家は留守で、
「いないのかー」
なんて言いながら近くで夕方暗くなるまで張り込んでいました。


暗くなってきたので結局諦めて、でもグズグズと公園のブランコで
「なんでいないのかねー」
「どこ行ってんだろーねー」
などと薄っぺらい会話をし、悲しみ、その友人とバイバイしたのを覚えています。


先輩はカッコイイ高校生ですからねー。キレイな彼女いましたからねー。
そりゃバレンタインデーには家にいないっちゅうことですね。
または彼女と在宅していて居留守だったか。

今思うとバカな私達ですが、多分その時はイベントのように楽しんでいたのではないかと思われます。


みなさまはきっとステキな思い出があることでしょう~(*^.^*)




明日は娘に付き合って、女子にあげる友チョコ作りを手伝います。



訪問ありがとうございます。
良い週末を♪
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村




テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(中2♂、小6♂、小4♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる