FC2ブログ

「ミスター・ノーバディ」 ジャレッド・レト 

「ミスター・ノーバディ」 ジャレッド・レト
ジャコ・ヴァン・ドルマル監督  2009年フランス・ドイツ・カナダ・ベルギー







お店でお勧めコーナーにあったので借りましたが、、
理解できませんでした。残念です。

118歳のミスター・ノーバディさん(誰でもない男)が2092年、不死となった未来の世界で自分の過去をインタビュアーに語ってゆきます。
自分が子供の時、若い時、選択肢のある重要な場面でどちらの道を選ぶのか、、という道をそれぞれの女性とともに3通りで描き進むのですが、どれが本当の事だったのかわかりません。本人もわかってないです。

すごく集中して見たのですが(笑)、難しくて私には理解できず面白くもなかったです。
遡ってのニモ(ノーバディ)の過去の一つ一つのドラマは面白いといえなくもないですが、一体真実なのか空想なのか願いだったのかがわからなくて。

それで見終えて他の方のレビューを見てみよう、とチェックしたのですがどれも絶賛な感じの評でしたので、私がアホなのか頭が固いだけなのかもしれません。





この映画には全く関係ありませんが、‘もしあの時あっちの道を選んでいたら’
という映画はいくつかありますが(「雨の中の恋」とか「スライディングドア」など?)これはどちらもまあまあ面白かったですが





やっぱりこのミスター・ノーバディのようにこんなにSFぽくなってしまうと何がなんだかさっぱりわからず、結局ニモさんはなんなのか誰なのか誰を愛していたのか見えません。そういう事を含めて良い映画なのでしょうか。
どう楽しんだら良いのかわかりませんでした。






訪問ありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

「それを愛とは呼ばず」 桜木紫乃 著


「それを愛とは呼ばず」 桜木紫乃 著




妻を失い、仕事を奪われ、故郷を追われた54歳の経営者。
夢を失い、東京に敗れた29歳のタレント。
・・・・
想像の範疇を超えるこのラストを、あなたは受け止められるか?


          (帯より)



そのタイトルと帯の文面に惹かれ購入。(←私はよくあります)

「それを愛とは呼ばす」とはいえ、なんだ?不倫か?禁断の恋?愛とは呼ばず、とは誰から見た言葉なのか?など気になり期待して読み始めました。桜木紫乃さん、初めてです。
文、読みやすいです。

元タレントと元経営者は知り合い恋に落ちて・・と言いたいところですがちょっと予想と違っていました。
恋愛なようなそうでないような。
とても面白かったです。

この2人の男女がそれぞれとても魅力的なキャラクターとして描かれていて、もし自分の近くにいたら友達になって欲しい人達でした。
2人とも思慮深く、境遇が救われないような酷いものなのですが周りにきちんと接していて理性的です。

大切なものを失ったり失意のどん底にいるから逆に人に優しくできるのでしょうか。

想像を超えるこのラストを、全然私は受け止められましたが少し驚きました。
なんとも言えない結末ですが、決して読後感は悪くありません。


桜木紫乃さんの他のものも読んでみようと思います。



訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

中華街でのランチはここで。


だいぶ時間が経ってしまいましたが、お盆休みの頃に桜木町へピカチュウに会いに行ったのですが、その帰りにお昼を食べに中華街へ行きました。

あかいくつという安くて便利なバスが桜木町から出ています。
これのCルートに乗り中華街へ♪


              (バス・あかいくつあかいくつ



中華街って子供の頃には家族で、大人になってからは友達と、何度も行った事があるのですが恥ずかしながら今だに道も店もわかりません。

3年ぐらい前でしょうか、家族で行った時に空いてたから入った店がとても美味しくて安くて店員さんも感じ良くて料理の量がすごくて(←我が家には重要)気に入っています。
それからは中華街へ行く時にはその店へ行きます。
並んだこともありますが長蛇の列ではありません。

好記園さんという台湾料理の店です。
     
                こちら→ヒトサラ:好記園


場所が説明できないので、もし行かれる方はすみませんが地図で見られてから行ってみてください!
本当に量が多いので、子供さんは取り分けるぐらいでも大丈夫かもしれません。

何処に入ろうか迷ったらお勧めです。


それからいつものことですが、甘栗をムリムリ渡されそうになるのを避けながら歩き中華街の終わりそうな店、端っこの店あたりで調味料などを仕入れて帰りました。
どの店でもだいたい同じような調味料を売っているのですが、中華街の端っこに行けば行くほど値段が下がってくるような気がします。

IMG_2540.jpg

左から、香酢・からし菜とオリーブのオイル漬け・野山椒 です。からし菜とオリーブは私だけが気に入っている物です。ご飯に載せて、これだけでもイケます。

そして私の父が好きなぴーたんをお土産に。
IMG_2543.jpg

冷蔵庫に入れておくのも嫌です。きもちわりぃです。食べた事ないので知りませんが一生食べないと思います。



ところで中華といえば餃子。今日は夕飯に餃子を作りましたが、酔っていたせいか半分崩壊してしまい残念でした。

・・と言い訳にしている今日のスタート酒はこれ!

IMG_3367.jpg

すきっ腹に8%のを飲むと私はガツンときます。
そして今はそろそろ終わりにしようと思いながらのひげオジハイボール中です。

訪問ありがとうございます!
おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「かもめ食堂」 小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 主演


「かもめ食堂」 小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 主演
2006年 日本      荻上直子 監督





静かに流れ、全体的に幸せな雰囲気のきれいな映画です。

舞台はフィンランド。

さちえ(小林)が一人でやっている、客の全然来ない‘かもめ食堂’。
それでもいつも準備は万端、グラスを磨き笑顔で開店しています。

初めての客である地元の日本贔屓の青年をきっかけに(偶然も重なり)、さちえは日本人の‘みどり(片桐)’と出逢い、その後‘まさこ(もたいまさこ)’と出逢い、かもめ食堂を一緒にやっていきます。

日本から来た理由が3者三様ですが、同じ体温のような温かい3人。
そして皆何かを抱えていそうな雰囲気なのに、親しくなっていってもお互いに立ち入らず、身の上話もしません。ただひたすら思いやって接しています。
その距離感がとても良かったです。



どんなに「今」が良い状況だとしても、人の心は変わってゆくし、いつまでも全く同じこのままの状態ではいられない、というさちえの冷めたような、現実的な言葉が心に残りました。

見る前は「なんで舞台がフィンランド?」と疑問でしたが観ているうちに、ああそうか、フィンランドでこそなんだな、と納得。
こんな風にフィンランドで穏やかに好きな事を仕事にして暮らしていけたらどんなに幸せだろうなあ、、と自分をかもめ食堂に置いて想像してみました。
が、ステキだけどやっぱりフィンランドで暮らすなんてできっこないな、さみしいな、と思い直ました。

昔から行ってみたい憧れの場所の一つではある北欧なのでますます行ってみたい気持ちにはなりました。


雰囲気良し、後味良し、のふんわり癒される映画です。
お勧めです。



ところで今日の酒はこれです。
甘くて美味しかったです。アルコール感は全くありません。そういった意味では要注意!

IMG_3362.jpgIMG_3363.jpg






訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

「あと1センチの恋」 クリスティアン・ディッター 監督


「あと1センチの恋」 クリスティアン・ディッター 監督   セシリア・アハーン 原作 
2014年 ドイツ・イギリス      リリー・コリンズ  サム・クラフリン 






口コミで広がった・・などと聞くとついつい惹かれてしまいます( ̄ω ̄;)

このパッケージからは、大したことなさそう、軽そう、若そう、と少々ナメてましたが
なんと面白かったです!!

ありふれたハプニングではありますがポンポン次から次へと何かが起こり、飽きません。
先も読めたりしますが、それでも十分面白いです。
私のようなおばちゃんでも楽しめます。

主演の2人はそれほど美人でも男前でもない感じなのですが、見ているうちに可愛い!かっこいい!と思えてきます。

良い話、良い映画、、というわけではありませんが、かなり好きな映画になりました。
原題の「Love,Rosie」も観た後ならステキに思えます!!
手紙の最後に署名で書くこのような「Love,」とか「Yours,」みたいな言葉、好きです。


子供と一緒には見られませんが、そのうちテレビでやってくれたらいいのになーと思います。


ちなみにこの話の元になっている原作者は「P.S.アイラヴユー」のセシリア・アハーンです。

P.S.アイラヴユー↓


こちらは私は小説でしか読んでおりませんが、あまりに悲しいのでとても映画で見る気はしません。
旦那さんが亡くなってしまうのですが、妻の誕生日に、亡くなった夫の書いた手紙が届く、、という話です。
(悲しいですが良い話です)


今回の「あと1センチの恋」は悲しい気持ちにはなりません。楽しめます♪






訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

「潤一」 井上荒野 著


「潤一」 井上荒野 著




先日読んだ「つやのよる」の男版みたいな話です。(書かれたのはこちらの方がだいぶ前ですが)

「潤一」というモテモテの若者をめぐる女達で構成されています。

目次

IMG_3271.jpg


藁色の髪でTシャツ、フリース、Gパンといったカジュアルな26歳の潤一には
14歳から62歳までの9人の女達が魅せられ、時には軽い遊び相手に思っていたり真剣に愛していたりします。


私は14歳の子と20歳の子の話が特に好きでした。

短編といえば短編ですが潤一で繋がっています。


「つやのよる」も「潤一」も面白かったですが、この作家さんの他のものも読んでみよう、と思う程ではありませんでした。




訪問ありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

いただけないノンアルビールと悶絶ぐでたま


今日はつまらない休肝日です。
この前も飲んだノンアルビールなのですが、、めちゃめちゃアレでした・・・(>o<;)

これです。
IMG_2577.jpg

左の缶のノンアルです(右はご存知、美味しいウィルキンソン!)
何故だか私の大嫌いな(味はわかっていますが飲めないし飲まない)トマジューに似ていました。
この前はまあまあ美味しいか?と思ったのですがもう買いません。

IMG_2578.jpg

内容にトマト書いてないですけど何故かトマジュー感いっぱいでした(T┰T )
私の鼻の中か舌にトマトがへばりついてたんでしょうか。不思議です。




ところで、
母の日に娘からもらった‘ぐでたま’のカード以来、ぐでたまが大好きなのですが(子供達も)、
友人こぬきんから貰ったチーズケーキが可愛いです。

IMG_2569.jpgIMG_2570.jpg

カステラっぽくてチーズ感は濃くなかったですが旨し♪


平日の朝6:40からTBSでちょこっとやっているショートストーリーも可愛いです。





訪問ありがとうございます。
おやすみなさい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「キルトに綴る愛」 ウィノナ・ライダー 主演

「キルトに綴る愛」 ウィノナ・ライダー 主演
ジョスリン・ムーアハウス監督 1995年 アメリカ





大好き大好き大好きなお勧め映画です。
原題は
‘HOW TO MAKE AN AMERICAN QUILT'
ですが、原題より邦題「キルトに綴る愛」の方が好きです。ぴったりです。
数ある恥ずかしい邦題の中、これは大成功だと思います!!(エラそうにすみません)

卒論を書くべく夏休みに田舎のおばあちゃん宅を訪れたフィン(ウィノナ)。夏の間、しばし婚約者とお別れです。
おばあちゃん宅では、女の人が集まってキルトをチクチクと縫っています。
集まっている女の人達の過去の恋愛話が回想として織り交ぜられながら、現在のフィンも悩み、考え、夏を過ごします。

回想されるちょこっとの恋愛が一つ一つとーっっってもいいです。美しかったり悲しかったり同情したり。
私はサマンサ・マシスとローレン・ディーンの恋が、感情移入してしまい辛いですがすごく好きです。

主役の、若かりし頃のウィノナ・ライダーがめちゃくちゃキレイです。すごくキレイでかっこいいです。
一時停止して見たいぐらいキレイです。


それから、、、

私はカラスが嫌いでしたが(ゴミ荒すし頭いいし凶暴な感じだし)、この映画を観てから嫌いではなくなりました。
ほんとにこの映画観てからです。イメージが良くなりました。


女性向けだと思います。
ステキな映画です。見かけたら借りてみて欲しいです!


(*子供と一緒には観れません。)


訪問ありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

釣果 芦名漁港


先週末、私以外の家族全員が釣りへ行きました。場所はよく行く横須賀芦名漁港

2時間半ほどやって、持ち帰った収穫はこの3尾。

IMG_2534.jpg

上からアイゴ、メジナ、メジナ、、です。

メジナは普通に塩焼きに。
IMG_2536.jpg

アイゴは(写真ないですが)、主人が本で見たらしき沖縄のレシピの「塩煮」にしました。
昆布と塩と昆布茶を少々プラスして。

どれも美味しかったです。私は釣ってない、行ってないので焼いただけ、煮ただけですが。


それより!!

私は思いがけず予定外に一人時間を持てて凄く嬉しかったです♡
レンタルした映画に思う存分泣き浸り、読みかけの文庫を寝っころがって読みふけりました。

またみんなで釣りに行っておいでね!!ゆっくりしておいで!!
お母さん調理はするから!!




訪問ありがとうございます♪
おやすみなさい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

「神様の言うとおり」 三池崇史 監督

「神様の言うとおり」 三池崇史 監督 
福士蒼汰 神木隆之介 山崎紘菜




あまり時間がない時に急いで借りて間違えました。これ見ようと思ったんじゃないです

でも借りちゃったから見ましたらつまらなかったです。といいつつ最後まで見ました。新作で借りて勿体ないから。
もうつまらないというかこういうのは好みではないので見るものではなかったです。
最初から最後まで仲間が死にまくります。
理由はありません。意味が分からず学校で死が始まりそのまま続きます。

原作が人気なんですかね?知らないのでどうしようもなかったです。
昔あった「バトルロワイアル」を思わせましたが(本だけで映画は観ていません)、あれは夢中で読んですごく面白かったのですが
これはなんなんでしょう。友情も恋も感動もなんにもありません。
どういう面白さなのでしょう。
あと怖さが「ガンツ」にも似ている気がしました。(ガンツは面白くて大好きなので比ではないですが)

いくらレンタルとはいえ、慎重に、間違えないように借りましょう。(普通は間違えませんね・・

疲れました。
口直ししなければなりません。



訪問ありがとうございます。
おやすみさない!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(中2♂、小6♂、小4♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる