「ポテチ」 濱田岳 大森南朋


「ポテチ」 濱田岳 大森南朋 木村文乃
2012年 中村義博 監督   伊坂幸太郎原作






「アヒルと鴨のコインロッカー」「重力ピエロ」に続き、またまた伊坂幸太郎原作モノです。
テレビより録画!



        

イマムラ(濱田岳)が先輩(大森南朋)に深刻そうなお願いをするところから始まります。

イマムラの職業は空き巣。
連れと一緒に余裕で空き巣に入ってはそこの部屋でのんびりテレビまで見てしまいます。
ある野球選手の部屋にいる時に電話が鳴り、困っていて助けを求める女の子からのメッセージが留守電に入ります。

この野球選手を好きで「すごい」と尊敬しているイマムラは、一体何事だろう?と電話をかけてきた主に会いに行きます。
連れ(恋人)と一緒に。

イマムラはこの野球選手と誕生日が同じで、やけに尊敬しています。

不思議に思った恋人はイマムラが何故こんな不可解な行動をするのか気になり、先輩(大森)に聞きに行きます。

すると、イマムラと野球選手の間には思いがけない繋がりがあることが分かります。



        





伊坂幸太郎さん原作ということで期待してしまっていたのですが、最初っからやや退屈でした。
イマムラは可哀想な立場(若干被害者)なのに母に気を遣い、母に申し訳なく思っているところもちょっと不満です。

最後の方の野球場でのシーンは気持ちよくすがすがしくて良いですが結末もすっきりしないし、全体的に退屈な映画でした。


濱田岳さん、大森南朋さん、音楽の斉藤和義さん、がお好きでしたら観ても
「つまんない。観るんじゃなかった」
というほどにはならないと思います。


お勧めしない映画の一つです。


さて、今日は娘の幼稚園時代から仲良しだったR君宅へ、一年ぶりに行きました。
家も近くないのでなかなか会えず、一年ぶりで最初モジモジしていた(笑)2人ですが、だんだん取り戻してきました。

今日もほんの2~3時間しか遊べなかったので不燃焼の娘でした。
R君宅にも可愛い犬がいらっしゃいます。

mimi.jpg
今回も個人情報保護で可愛いモフモフのお尻だけ撮影。

手も顔もたくさんべろべろ舐めてくれて可愛かったです。

「どうやら私のことすごい好きみたい!」

と喜んだらRくんの母さまに

「いや、誰でもみんなにそんな感じにされている」

と否定されました(´・_・`)


お互い3人いる子供達の近況や今シーズンのドラマやお互いのパートの話などであっっという間の2時間でした。



また近々会いましょう~( ´∀`)/~~    (って呼びかけてみましたがこのブログの事言ってないのでご本人読んでないですけど)



訪問ありがとうございます♪
おやすみなさい!
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(♂♂♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる