「歓びのトスカーナ」 監督は名匠だそうです。


盆休み中に主人と久しぶりに映画へ行きました。
お互いすごく見たいものがなかったり、あっても時間が夜だったりで妥協してこれを鑑賞。

「歓びのトスカーナ」 バレリア・ブルーニ・テデスキ  ミカエラ・ラマッツォッティ
2016年イタリア・フランス合作  パオロ・ビルツィ 監督 

歓びのトスカーナ



映画最初に、

キレイなところが舞台だなあ!

と思うその場所は精神病患者の療養所です。

そこで知り合った2人の病んでいる女性(母娘のような年齢設定らしい)達は、ある日そこから一緒に脱出します。
中年女性の方は、豪邸の自宅へ戻り皆を困惑させます。
若い(という設定らしい)女性の方は離婚した夫と暮らす息子にどうしても会いたくて、中年女性の助けを得て元夫と新しい妻の元へ向かいます。

ロードムービーなのかと思いましたが(何処かにそう書かれていた)、なかなかそんな感じにならないし、ロードムービー感はなく全体にパッとしない映画でした。

普通に昼呑みしながらご飯でも食べに行けばよかったかなと思うぐらい冴えない映画でした。
タイトル(邦題)の意味も分かりません。

老若男女、すべての年代にお勧めしない映画です!

口直しに何を観ようか検討中です。


やっと日常が戻ってきましたが(子供達はまだ夏休み中ですが)、私は今友達に飢えています。

友達とランチしたい!話したい!
・・というわけで早く夏休みも終わって欲しいです。

訪問ありがとうございます。
まだ全然寝ませんけどまだ全然飲みますけど取り合えず挨拶だけ・・
おやすみなさい!
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

プロフィール

ふゆこ

Author:ふゆこ
3児(♂♂♀)と夫と暮らしています。

出身は東京、結婚してからは神奈川在住。

お酒、映画、本、が大好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる